favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

愛され店主が営む焼肉店、その魅力を再発見!favyが地元密着型飲食店から支持される理由とは

2018/01/31 お客様の声

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げているfavyは全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。
月間4,200万リーチを誇るグルメメディアfavyにて飲食店を記事形式で紹介し、facebookやtwitterなどのSNSを通じて、さらなる集客・認知獲得を図ることができるサービスです。

今回は、西荻窪駅徒歩1分の場所にある『炭火焼肉ホルモン 三四郎 西荻窪店』を運営する、三四郎さんにお話を伺いました。2017年10月より「favyプレミアムプラン」をご利用いただいています。

「favyプレミアムプラン」詳細・お問い合わせはこちら

ー『炭火焼肉ホルモン 三四郎 西荻窪店』さんは、2017年4月にオープンされたそうですね。
はい、「今度はいつ来よう、今度は誰を連れて来よう」をコンセプトに開店し、1月で10か月目を迎えました。まだ1年目なので、ランチや昼ベロプランを始めたり、営業時間を変更したりと試行錯誤しています。

笑顔が素敵な店主・三四郎さんが営むお店は駅チカの地域密着焼肉店

ーfavyを知っていただいたきっかけを教えてください。
SNSなどでfavyの記事を拝見していたのですが、そのときは広告出稿で作成されている記事があるとは気付いていなかったんです。いい意味で広告っぽくないので、PR記事とは思わずに目にしていたのです。

ー「favyプレミアムプラン」を導入いただいたのはなぜですか?
『炭火焼肉ホルモン 三四郎 西荻窪店』は、地域密着型でお店をやっていたので、これまで有料での販促はしていなかったんです。開店から3か月が経って、いったん集客も落ち着いたので、なにかお金をかけてプロモーションをやってみようと思っていたタイミングで、favyさんからご連絡いただいたんです。
また、もともとfacebookの個人のアカウントで、お店の情報発信をしていたため、SNSでの訴求に興味がありました。そんな中で、自社で行うよりもfavyさんに任せたほうが、もっと多くのグルメファンに情報が届くと思ったんです。

ー導入に際し、比較検討されたサービスや、有償宣伝ツールはありますか?
比較検討はしていないですね。某飲食店情報サイトも契約していますが、そちらはweb予約機能として使用しています。お店の宣伝は、ランチメニューを始めたときにチラシを作って、駅前で手配りしたくらいですね。

ー「favyプレミアムプラン」を導入されてみて、どのような効果がありましたか?
「favyプレミアムプラン」を導入する前の9月と、導入後の11月の売上を比較すると、なんと180%増となっていました。実際に「favyを見て来たんですけど」という電話をお客様からいただくこともあって。グルメメディア『favy』でも記事として紹介されたことで、知人などにもSNSシェアをして貰えました。お陰様でこのお店は3名で営業しているのですが、坪単価が11月は50万、12月は60万に到達しそうな勢いです。

ー12月にはご契約内容をプランアップしてくださったそうですね。
はい、今まではランチや営業時間の延長も行ったため、オープンから徐々に売上は増えていたフェーズでした。営業面の変更が落ち着いた今、favyさんの影響のみでどれだけ伸びるのかを見てみたかったんです。実際、「favyプレミアムプラン」を契約後の売上はおよそ2倍に急伸し、明らかに客数が増えて売上がアップしましたしね。
そんな中で当面の目標は地域1番店になることなので、さらにお店を盛り上げるべく、12月から契約プランをアップしました。

まずは盛り合わせをオーダーして、気に入ったお肉を追加で単品オーダーするのも◎

ーありがとうございます!色々お話を伺いましたが、favyを利用する一番のメリットはどういうところにあると思いますか。
favyさんで記事化するにあたって、お店のコンセプトやセールスポイントを、自分たちの中でも明確化できたのが大きいですね。
うちのお店はお肉のクオリティに特化しているため、オペレーションを簡素化しているんですが、そんななかでお客様に来ていただくために、無理に安い目玉商品を作ったりしていたんです。でも、お店の魅力を再確認したことで、”安い商品も作らなきゃいけない”という先入観・フィルターが外れました。お客様も高クオリティのものには相応の反応をしてくださることが分かったので、ヒレなどのちょっといいお肉を販売したり、コミュニケーションの中でカットのご要望にも対応するようになりました。
取材を受ける中で自分たちのウリを再確認・再発見することができ、お店としての差別化を図ることができるので、それが結局強みになるんですよね。

たまたま取材日にいらっしゃった、日ごとのベストな部位を卸して下さる板場さん(左)

ー最後に、これからのfavyに期待することがあればお願いします。
記事やお店の”キャッチフレーズ”や、”コピー”の力はすごいので、飲食店の言葉を引き出す記事を載せてくれると嬉しいです。favyさんはお店の魅力や価値を発掘・再構築してくれるメディアだと思うので、ブランディングを手伝って欲しいとも思います。粗利が減ってしまうクーポンビジネスや安売りなど、自分たちの首を締めてしまうような施策ではなく、お客様目線のセールスポイントを見つけていただくことで、お店としての価値を上げ、純粋な売上・利益増を目指したいと思っています。

ーありがとうございました。

「favyプレミアムプラン」にご興味のある飲食店の方はお気軽にお問い合わせください!
「favyプレミアムプラン」詳細・お問い合わせはこちら

-お客様の声
-

favicon関連記事

5日間で予約電話が6,000件!favyが飲食店に代わって広報活動ができる理由

株式会社タケル 代表取締役 赤尾様とストアパートナー塩山 「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げているfavyは全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。 月間4,20 …

favy情報を即活用!集客が7倍増えた「100円ビール」導入店の秘訣とは

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げているfavyは、全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。 月間6,000万リーチを誇るグルメメディアfavyにて飲食店を記事形 …

驚異の予約数前年比10倍!favyが広告業界人にも支持される理由とは

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げているfavyは、全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。 月間4,200万リーチを誇るグルメメディアfavyにて飲食店を記事形 …

極鶏.bar下北沢店

幹事無料・団体割引はもう古い!? 新しい集客キャンペーン「忘年会ジャンボ」の活用方法とは

“飲食店が簡単に潰れない世界を創る”というビジョンを掲げるfavyでは、2017年12月に忘年会の市場を盛り上げるための「favy忘年会ジャンボ2017」というキャンペーンを開 …

客単価2倍のイベントが満席!「re:Dine」でイベント開催する価値とは

“飲食店が簡単に潰れない世界を創る”をビジョンに掲げるfavyは、飲食店で行われるイベントと参加者をマッチングするサービス「re:Dine(リダイン)」を提供しています。「re:Dine」をご利用頂く …

favicon人気記事

6つの居酒屋、全138店舗でいつでも利用できる定額制飲み放題『飲みホ―定期券』がスタート!favyの”飲食店のためのサブスクツール”が導入決定!

カテゴリ: プレスリリース

月額500円で1日3回ギョウザ無料!『福しん』33店舗で使える 「福しんギョウザ定期券」の販売スタート!

カテゴリ: プレスリリース

【9/26更新】株式会社favyについて詳しく知りたいときに読むべき記事まとめ

カテゴリ: ブログ

近鉄百貨店四日市店の催事『2020 バレンタイン ショコラ コレクション』に原宿の人気店「GOMAYAKUKI」が期間限定出店!

カテゴリ: プレスリリース

『re:Dine GINZA』、月額制サラダランチと月額制ワインビュッフェ会員権を4,800円で発売!

カテゴリ: プレスリリース

favyが飲食店向けサブスクリプション(定額制サービス)機能を提供開始! スプリングバレーブルワリーでも導入スタート

カテゴリ: プレスリリース

定額制コーヒー店『coffee mafia』第3号店、東京・銀座の『re:Dine GINZA』内にオープン!毎日無料でコーヒーを楽しめる定額制会員権を発売

カテゴリ: プレスリリース

「favy記事に掲載したメニューの注文数が明らかに増加しました」茨城県の飲食店がプレミアムプランとサブスクを導入した理由とは?

カテゴリ: お客様の声

  • favy採用情報
  • グルメメディアfavy
  • favyプレミアム