favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

仕事とママ業どちらも大事。好きを仕事にしているワーママがいるカスタマーサポートとは?

2019/01/29 メンバー紹介

こんにちは、favyコンタクトセンター(以下CC)の澤村です。CCチームは、2019年1月30日(水)に、チーム初となるMeetupの開催を予定しております。
前回の木原に引き続き、今回もMeetupのLT登壇者を紹介いたします。今回紹介するのはカスタマーサポート(CS)に所属する田中麻実。田中は約1年前からCCで幅広い業務に携わっているベテランメンバー且つお二人のお子さんを持つママさんでもあります。CC業とママさん業を両立させている田中に、今回インタビューしてみました。

田中麻実(Mami Tanaka)
神奈川県出身。10年間インターネット広告の進行管理業務を経験。美味しいものを食べることが好きで飲食店と関わる仕事がしたいと思い、2017年10月にfavyに入社。現在絶賛イヤイヤ期中の2歳男児・4歳女児と毎朝格闘しながら勤務中。

子育てをしながら「好きを仕事に」したい。そんな思いからfavyに入社。

ーーfavyに入る前はどんな仕事をしていましたか?
(田中)前職ではインターネット広告の進行管理業務をしていました。仕事内容は、入稿作業をしたり、スケジュール管理をしたり、電話対応など、様々な仕事に携わっていましたね。時短勤務で働けたり、子育てしやすい環境ではあったんですが、私自身何か新しい仕事に挑戦したいなって。そこで、知り合いにfavyを紹介してもらったんです。今までの仕事を活かせそうだし、何より食べるのが大好きでしたし。そういった理由でfavyに入社することを決めました!

ーー2歳と4歳のお子さんがいるんですよね!
(田中)上の子が4歳の女の子で、下の子が2歳の男の子です。上の子は割としっかりしているんですが、下の子に最近手を焼いていて……。イヤイヤ時期に突入して、何をするにしても大変なんです。「抱っこしろ」とか「これ食べたくない」とか。なので好きなテレビを見せてあげたり一緒に散歩したりとか、機嫌を損ねないよう色々工夫しています!そのため、9時より少し遅く出社することもあります。その時に社内ツールの掲示板で「遅刻します!」と一報入れ、うまくフレックス制度を利用しています。周りの皆も「子どもと格闘してるんだな」とわかってくれるので、理解ある会社だなと思いますね。

ーー1日のスケジュールについてざっくり教えて下さい!
(田中)私は子どもの保育園も送り迎えがあるため、9時から5時までの勤務体制をとっています。

6:00 起床。ご飯を作ったり、洗濯をしたりあとは子どもの保育園の連絡ノートを書いたりなど、家の仕事をする。
8:00 子どもを起こしてご飯を食べさせてから保育園に預ける。
9:00 会社に到着。メールや1日のスケジュールをチェック。その日どの案件を着手するかざっと確認。
12:30 『coffee mafia西新宿店』でまかないを食べるか、会社近くのスーパーでお昼ご飯を買う。社内にお菓子があってついつい食べてしまうから、最近はお昼をやや控えめに…。
13:00 電話対応だったり、案件をこなす。
17:00 仕事を終わらせて退社。
18:00 子どもを保育園から迎えに行く。家に着いたらご飯を作ったり、作りおきのものを出して夕飯を済ませる。
21:30 子どもをお風呂に入れて、子どもと一緒に寝る。

土曜日は上の子どもの習い事の付き添いをして、その後は買い物をしたり、時間があれば公園に行ったり。日曜日は天気が良ければお弁当を作ってピクニックしたりしています。子どもを常に見張る必要があるのは大変ですけどね。

理解ある周りのおかげで楽しく仕事できています

ーーママ業と仕事を両立することができている理由とかってありますか?
(田中)周りと助け合いながら仕事できる環境だからですかね。家庭の都合で早上がりしなきゃいけない時がたまにあるのですが、自分でできる業務は終わらせ、あとは他の人にお願いしています。皆快く受け入れてくれるので、頼みやすい環境です。他の人が体調を崩したり、私用で仕事ができないときも、周りと協力しながら手伝います。そういった意味で連携プレーがとれている部署ですね。

CCに向いているのはちゃんと主張できる人!

ーーズバリCCに向いている人ってどんな人だと思いますか?
(田中)自分で考えて意見を言えるような、自立自走できる人が向いてると思います。私がfavyに入社したての頃に比べて仕事がしやすくなったのは、CC皆が「こうしたほうがいい!」と自分の思ったことを主張し、それを実現していったから。もちろん意見が通るフルフラットな環境だからこそできたことなのですが。作業を受け流すのではなく、「どうやったら仕事しやすくなるか」などの仕組み化について考えるのが好きな人にはぴったりですね。皆「まずやってみる」を意識して仕事しているので、どんどん仕事しやすいに環境になっています。私みたいに子育てをしながら働きたいという方にもおすすめできる部署です。

ーーワーママ事情が聞けるのは2019年1月30日(水)19時から開催のMeetup。気になった方は、ぜひお気軽にfavyに遊びに来てください!

-メンバー紹介
-,

favicon関連記事

「メディアと直営店を持つfavyでなければ実現出来なかった」飲食店向けMAツール開発までの舞台裏

2018年5月9日、favyは「飲食店のための顧客管理ツール(MAツール)」をスタートさせました。プロダクトオーナーである山口のリリースにかける思いをご紹介いたします。 山口 順也(ヤマグチ ジュンヤ …

7月1日よりfavyが第三期目に突入し、新たに執行役員2名が就任しました!

こんにちは!人事の高柳です。 6月30日に開催されたfavy第二期締め会にて、マーケティングdiv. 責任者の足立と編集長の齋藤が、2017年7月1日より新しく執行役員に就任することが発表されました! …

脅威のスピードで150万いいね獲得!24歳の事業長が語る「favy JAPAN」の目指す場所とは

訪日外国人観光客の増加を背景に、2017年3月に運用を開始した「favy JAPAN」。favyが英語や他外国語で、日本の食文化や飲食店を紹介するメディアです。運用開始から約4ヶ月後の6月末には、fa …

パティシエから飲食店向け営業へ!未経験でも大胆に挑戦するfavyらしい「まずやってみる」とは?

こんにちは!人事の高柳です。 本日は飲食業界出身で、現在飲食店向け営業を担当するメンバーをご紹介いたします! 【プロフィール】 氏名:中川 敏江(ナカガワ トシエ) 入社:2017年3月 所属:ストア …

受注金額No.1!favyが誇るトップセールスが目指す次のステージとは

こんにちは!favy広報の加納です。「好きを仕事に」するfavyメンバーにインタビューする不定期連載「メンバー紹介」。今回は弊社の営業部隊であるストアパートナーの中で、入社3か月で受注金額1位に上り詰 …