favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

看護師だった私が、favyのエンジニアになって得られた2つのこと

2019/08/29 開発ブログ

こんにちは、favyシステム開発部の宇都宮です。
現在favyは絶賛エンジニアを募集中のため、オウンドメディア『favicon』を通して、エンジニアチームの雰囲気や業務内容などを定期的に発信しています。
この記事は、その第7回目となります。

タイトルのとおり、私は今年の4月まで看護師として働いていました。
今回は私がエンジニアへと転身するまで、そして転身後の現在を紹介したいと思います。

宇都宮 望(Nozomi Utsunomiya)
愛媛県出身。2年間看護師として働く。その間にプログラミングの勉強を始め、2019年5月にfavyへ入社。趣味は漫画を描くこと。座右の銘は嚢中の錐。GitHub

エンジニアへと転職した理由

趣味で描いてる漫画がきっかけでエンジニアに

もともと私は看護師になる前から、趣味で描いている漫画を掲載するためのサイトを運営しており、簡単なHTML/CSSを触ったことがありました。
そのサイトはフリーのテンプレートを使っており、PCからの閲覧のみを対象にしているものでした。
しかし、世間ではスマートフォンなどのモバイル端末の普及とともにインターネット上のサイトはどんどんレスポンシブ化されています。
そんな中で私のサイトはレスポンシブ対応しておらす、モバイル端末で閲覧した際にはとても不親切な作りとなっていました。
どうにか自分のものもレスポンシブ対応させたい、せっかくならサイトの構築自体を1からやってみたい、と思い始めたときに出会ったのが「エンジニア」という職業でした。

実際にコードを書いてみると楽しく、自分のスキルアップにも繋がると考え、エンジニアへの転職を決意。
プログラミングの勉強を始め、今年の5月にfavyへ入社しました。

医療業界とIT業界の違い

看護師時代の一枚(画面左)

医療業界とIT業界を経験してみて、実際にどう違うのかを述べていきたいと思います。(ここでのIT業界とは、私がエンジニアとして働いている環境のことを指します。)

仕事の対象

まず大きな違いが、仕事をするなかで対象となるのが「人」か「機械」かということです。
医療業界では小さなミスが人の命に関わってきます。
エンジニアで言えば、開発中にエラーを出すことがアプリの崩壊を招くということと同義になります。
開発ではtry&errorで進めていきますが、医療業界ではそのerrorを極力出さないことが必須であったため、常に気を張りつめていました。
それによる精神的負担は自分が感じているよりも大きかったと、医療業界を離れた今、とても感じています。
しかし、「人」が対象であることは自分の行ったことに対する反応をリアルタイムで自分の目で見られることになります。
患者さんの笑顔を見られることは、看護師として働いていて一番嬉しいことでした。
現在はPCに向かって仕事をしているため、その笑顔は見られませんが、エンジニアメンバーが面白い方たちばかりなため、私がいつも笑わせてもらっています。

仕事の中で見えた利益

また、IT業界に入ってみると、私の目には「利益」という概念が医療業界より濃く映って見えました。医療の現場は、もちろん利益よりも人が最優先される場だったため、そこまで大きく意識したことはありませんでした。
それが、IT業界では常に利益を考えながら方針を決定していきます。
病院とは違い、サービスをアピールをしなければユーザーにはそのサービスが見えません。
そして、利益について誰かが考えていれば自分には関係ない、ということはなく、エンジニアとなった私にも関係してきます。
現在webサイトのコードを書いていますが、そのwebサイトの使いやすさももちろん利益に大きく関わっていきます。
私自身、そこの知見がまだ浅いためこれから身につけていきたいと思っている分野になります。

女性エンジニアとして働いてみて

私がfavyに入社した理由は、知人の紹介で体験入社した際に、雰囲気が自分に合っていると感じたからでしたが、女性エンジニアは1人もいませんでした。
これまでとは180度違う環境で、女性エンジニアは自分だけ、その中でやっていけるのか、そもそも女性はエンジニアという職に適正があるのかなど、不安はありました。
しかし、実際に働いてみるとそれは杞憂でした。

世間でも少しずつ女性エンジニアが増えているとは言え、まだまだ少ない状況ですが、エンジニアに性差は存在せず、自身の技術力で勝負することができる職業だと気づきました。

私がエンジニアに転職して得られたものは、大きく分けて

  • インプットやアウトプットに物理的な制限がない
  • 自分のペースで仕事ができる

という2点です。

看護師を例に取ると、採血や点滴管理などの看護の技術は実際の現場やある程度の設備が整っているところでないと練習することはできません。
それに比べてエンジニアは、コードを書けるPCがあれば技術を磨くことができます。
もちろん、現役エンジニアから学ぶことも多いため一概には言えませんが、技術を身につけるために必要な物理的環境のハードルはあまり高くはないと感じます。
出産や子育て等で自身のキャリアを一度途絶えさせなければならないことが多い中で、エンジニアはその間も普段と変わりなくスキルアップのチャンスがあることは、私にとってとても魅力的でした。
また、エンジニアの仕事は、自分でコードを書いていき、その後にレビューなどをもらい実装するという流れになります。
そのため、納期などはありますが自分のペースで進められます。
看護師だったときは一人で仕事をすることはなく、「待たせてしまうから早く終えなければ」と思ったり、思わさせてしまったりすることがあったため、自分のペースで進められる今、ストレスなく働けています。
このようにエンジニアとなった現在は、毎日楽しく仕事ができており、女性だからと尻込みせず挑戦して良かったと思っています。

最後に

今後の私の目標は、自立自走できるエンジニアとなることです。
他のエンジニアメンバーと比べ技術力はまだまだ足りず、やっとスタートラインに立てたところです。
これからどんどん技術を身に着け、ぐんぐん成長していきたいと思っています!

そんなfavyではエンジニアメンバーを絶賛募集中です。
女性エンジニアで不安を感じている方や未経験の方など、ぜひ一度話を聞きにきてください!

-開発ブログ
-

favicon関連記事

favyページ

【2018/7/23〜】favyページにアクセスすると、ログイン画面に自動で移動するようになります

【favyページに関する重要なお知らせ】 いつもfavyページをご利用いただき誠にありがとうございます。 2018/7/23(予定)から、favyページの登録方法の仕様変更に伴い、favyページ(ht …

便利な即予約機能も!『favyページ』でネット予約の詳細設定が可能になりました

新機能が追加され、使いやすさが大幅にUPした『favyページ』の予約管理機能の使い方を詳しくご紹介します。 ネット予約機能の設定方法 favyページのホームから「予約管理」を押すと↓の画面に移動します …

この機能が全部無料!?favyページの「予約管理機能」のデザインがリニューアルし、新機能も追加されました

飲食店のホームページを無料で驚くほど簡単に作成できるツール『favyページ』の予約管理機能のデザインがリニューアルし、使いやすさが大幅UPしました。 実はデザインだけでなく、幾つか機能が追加されていま …

「RubyKaigi2019」に参加してきました

現在favyは絶賛エンジニアを募集中のため、オウンドメディア『favicon』を通して、エンジニアチームの雰囲気や業務内容などを不定期連載中です。この記事は、その第5回目となります。 なんやかんやRu …

How Introducing A/B Testing Lead to an Open Source Contribution (日本語翻訳付き)

Hello everyone!  My name is Robert Hustead, and I am an engineer here at Favy. I’d like to shar …