favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

飲食店を応援!予約手数料0円で参加できる「FTP GoToEatキャンペーン」の店舗登録を開始しました

2020/09/24 GoToEat プレスリリース

株式会社favy(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高梨巧)、株式会社トレタ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 仁)、及び株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新)が参加するFTP(フードテックパートナー)は、農林水産省が主催する「Go To Eatキャンペーン」の参加店舗の登録を開始したことをお知らせいたします。参加店舗は「FTP Go To Eatキャンペーン」のキャンペーン適応店舗とし、期間中オンライン予約来店した消費者へのポイント付与対象となります。

GoToEatキャンペーン概要はこちら

飲食店さま向けキャンペーン紹介ページ
https://www.favy.info/gotoeat/lp_02

<Go To Eatキャンペーンについて>

Go To Eat キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症の予防対策に取り組む飲食店と、食材を供給する農林漁業者を官民一体型で応援するキャンペーンです。オンライン飲食予約委託事業ではキャンペーン期間中(※1)に消費者がネット予約し来店した消費者に対し、予約人数×500ptまたは1,000pt(※2)のポイントを付与し、消費者の外食需要を喚起するというものです。


FTP(フードテックパートナー)では、favy予約(無料)またはトレタかんたんウェブ予約を利用している飲食店を対象とし、予約来店した消費者にFTP Go To Eatキャンペーンの独自ポイントである「Eatポイント」の付与を行います(※3)。付与されたEatポイントは、フードテックパートナーでキャンペーンにご参加いただいている飲食店さまでのみご利用いただけます。

※1 Go To Eatキャンペーンの開始時期は未定です。
※2 ランチ(6:00~14:59)は予約人数×500pt。また、1予約あたり最大10名分迄が付与の対象となります。また、FTP Go To Eatキャンペーンでは1ポイントは1円としてご利用いただけます。
※3 消費者でのEatポイントの受取・利用はポケットチェンジ社のオリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay」を利用いただきます。

<キャンペーン参加方法について>

  1. 登録フォームURLに遷移し、情報を入力
  2. FTPによる参加資格の審査
  3. 登録完了
  4. 予約受け付け準備及び、ポイント使用QRの店頭設置

登録は下記フォームより行えます(無料)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdXx83YMIXli5gkTNlE675hCgtuRVeLCym7oJwtJDFOJj8Sig/closedform

<ポイント付与及びポイント消費・還元について>

  1. 消費者がオンライン予約し来店
  2. 来店実績の集計・確認(※4)
  3. 消費者へEatポイント取得URLの送付
  4. 消費者は取得URLよりEatポイント取得(※5)

※4 来店実績の集計頻度は月〜日とし、消費者へは翌週の木曜日にURLがメールで送付されます。
※5 ポイント取得の期限は30日とし、期限を過ぎるとそのポイントは取得できなくなります。また、取得したポイントは取得から60日後に失効します。Eatポイントの取得にはスマートフォンアプリ「pokepay」(無料)をご利用いただく必要があります。

<消費者の飲食店でのポイント使用に関して>

店頭設置のQRコードサンプルとポイント使用画面サンプル
  1. 消費者がキャンペーン参加店に来店
  2. 会計時に店舗設置のQRコードを読み取り(※6)
  3. 使用ポイントの入力
  4. 差額を会計

※6 登録完了時に案内されるメールに添付されるQRコードを、消費者がスマートフォンアプリ「pokepay」を用いて読み取ることで、ポイントによる支払い管理ができます。

<消費者の飲食店でのポイント使用に関して>

  1. ポイント使用実績の集計確認(※7)
  2. favyより飲食店さまへ振り込み(※8)

※7 ポイント実績の集計は1日からその月の終了日までとします
※8 振り込みは実績集計月の翌月末を予定しています(※農林水産省の仕様により遅れる可能性あり)

[Go To Eatキャンペーンの概要に関する問い合わせ窓口]

「Go To Eatキャンペーン」自体の仕組みや参加条件、参加可能な業態についてなど、農林水産省が定めている内容についてのお問い合わせは、下記の窓口へお願いいたします。
コールセンター:0570-029-200(050-3734-1523)

※10時〜17時(年末年始を除く全日)
WEBサイト:gotoeat.maff.go.jp

[FTP Go To Eatキャンペーン参加に関する問い合わせ窓口]
下記フォームよりお問い合わせください(無料)
https://form.run/@food-tech-partner-b
担当:望月・笹村

[FTP フードテックパートナーについて]


FTP(フードテックパートナー)とは、favy、トレタ、ポケットチェンジの3社がGoToEatキャンペーンにおける、飲食店独自のマーケティングを推進を目的とした共同事業体です。

-GoToEat, プレスリリース
-

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

29ON合宿2021レポート|創業2年目に向けて会社ミッションを決定しました!

カテゴリ: 広報ブログ

【10/11スタート】東京・銀座で「クラフトビール飲み放題イベント」を開催。9社のブルワーのラガービールを飲み比べる「ジャパニーズラガーフェス 2021」

カテゴリ: プレスリリース

現役飲食人向けのオンラインセミナーを10/15開催。クラウドファンディングサービス「READYFOR」がリアル相談に回答!支援総額が105%になる期間限定キャンペーンのご紹介も。

コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催〜『JREパスポート』の利用データを初公開〜

カテゴリ: プレスリリース

話題のコーヒーサブスク!カフェがサブスクを導入するメリットから成功のコツまで徹底解説

カテゴリ: サブスクブログ

倒産した「天文館かごしま横丁」復活プロジェクト始動!「おおいた元気横丁」と共にシェフと出店者を募集。外食DX・レストランテックで飲食店の再スタートを支援!

カテゴリ: プレスリリース

サブスク開始2ヶ月で会員数は400名超。人気そばチェーン「嵯峨谷」にサブスク成功の秘訣を聞いてみた

銀座にワインビュッフェ&4店舗同時オープン。シェア型レストラン『re:Dine GINZA』が10/1再始動。同時に入居シェフや料理人を募集開始

カテゴリ: プレスリリース

【満員御礼!増席決定】コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催〜『JREパスポート』の利用データを初公開〜

カテゴリ: プレスリリース