favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

商業施設やオフィスビル、マンションの飲食区画スペースのDX支援を行うエンタープライズ向けサービスをfavyが提供開始〜店舗立ち上げからデザイン設計、施工、テナントのリーシング、システム提供、実務型実装や運営までをワンストップで提供します〜

2022/07/29 プレスリリース

株式会社favy(代表取締役社長:高梨 巧、本社:東京都新宿区、以下favy)は、2022年8月1日に東京建物が保有する東京・有明のタワーマンション「Brillia Tower 有明 MID CROSS」の1Fに、住人のために専用設計した周辺地域の活性化の一助となるOMO型カフェをオープンいたします。また、商業施設やマンションなどの飲食店区画/物件の価値創出を目指し、飲食店舗の立ち上げからデザイン設計、施工、テナントのリーシング、システム提供や運営などをワンストップで提供するサービスの提供を開始いたします。今回、東京建物株式会社さまより、1階の一部スペースに、居住者や地域のコミュニティ醸成、賑わい創出に繋がる施設を導入したいということでfavyへお声がけいただきました。そこでこの度、2022年8月1日(月)に東京建物が分譲したBrillia Tower 有明 MID CROSS 1FにてOMO型カフェをオープンする運びとなりました。

「Brillia Tower 有明 MID CROSS」1FにOPENするOMO型カフェでは、favyが提供を行う「サブスクリプション」や「モバイルオーダー」の提供を行います。月額3,000円で毎日ドリップコーヒーが飲めるサブスクリプションサービスや店内商品を事前注文可能なモバイルオーダーにより、顧客満足度の向上とカフェ利用の習慣化を実現、顧客データや購買行動を分析することで、顧客ニーズに対応する商品企画や顧客に合わせた最適な接客を提供いたします。

さらには、これらのデジタルツールを導入するために最適な店舗デザインを設計し、顧客ニーズに柔軟に対応する商品が提供可能なセントラルキッチンも保有しています。オンライン側とオフライン側で相互に改善を繰り返すことで、マンション居住者の体験の向上を目指していきます。

「サブスクリプション」や「モバイルオーダー」によって、顧客ごとのデータを管理、顧客の利用頻度や嗜好を分析し、店舗スタッフが店舗でいつでも見れる状態にすることで、最適な接客を店舗で毎日提供することができます。

OMO型カフェ立ち上げにご一緒していただいた各社からの一言
プロジェクトマネジメント:トレイルヘッズ株式会社

トレイルヘッズは、「働き方」の拡張をおこない、「働く場」が持つ課題を解決するフィールド・デザイン会社です。企業や人間が本来持つ「らしさ」を引き出し、働くフィールドの提案・デザインを行います。2014年の創業から200を超えるスタートアップを中心とした成長企業のオフィス作りに携わる。さらに、外遊び好きが集まるコミュニティ「MAKITAKI」や東京都檜原村のキャンプ場「HINOKO」を運営。「仕事も、暮らしも、遊びも。全部を楽しみながら、シームレスに生きる。」というバリューの実現に向けて取り組む。
German Design Award2021(ドイツ/2021年)、BUILD Architecture Award2021(イギリス/2021)受賞。https://trailheads.jp/

一言コメント:
私たちは普段はオフィスを中心に空間プロデュースを行っています。働き方の変化に伴い、マンション併設のカフェも、これまでの親子連れなどに限らず、リモートワーカーをはじめとした多様な利用者が想定されます。そこでそれぞれのニーズを叶えながら、フレキシブルに使える空間をめざしました。庭を眺めながら仕事をしたり、ママ同士の集まりでは机を繋げて会話。日常の一部として、自宅とも共用部とも違う空間で気持ちを切り替えて過ごしていただけたら嬉しいです。

設計デザイン:株式会社ALP

幅広いニーズに応える設計/デザインと経験値
「ALP(アルプ)」は建築設計/内装設計/家具設計等幅広いジャンルの設計/デザインをしてきた経験を持ち、特に住宅・飲食・物販・ホテル・展示会・パブリックスペース等幅広いジャンルの設計経験を基に、多角的な視野でクライアントの要望に応じて最適な提案を行う。社名である「ALP(アルプ)」の名称は山に由来しており、自然や人々の暮らしに寄り添いたいという想いから、健康的な生活を提供するために自然素材の積極的な採用や環境負荷を極力抑えるような施工方法を取り入れたデザインを強みとしている。https://alp-alp-alp.jp/

一言コメント:
タワーレジデンスに併設されたカフェにふさわしい、カジュアルでありながら本物の素材を使用した空間。「自然美」をキーワードに有明のロケーションを活かしたカラースキームを採用し、地域の方々にも親しみを持っていただける「場」となることを目指しました。前面に広がるテラスを借景に、昼と夜、移りゆく空間の表情を感じながら思い思いの時間を過ごしていただけると幸いです。

コンストラクションマネージメント:株式会社TSUMIKI 

私たちTSUMIKI は、コンストラクションマネージメントを軸に、プランニング / デザイン、設計 / 施工管理 までの 全てのピース(役割)をバランス良く効率的に積み上げます。プロジェクトに最適な企画提案から空間造りをトータル的にサポートし、お客様と共に本気になれるからこそ生まれる[自由で柔軟なアイデア][シンプルな機能美][無駄のない空間造り]を追求していきます。https://www.tsu-miki.com/

一言コメント:
人の手と、人の輪で空間を造り上げる我々にとって、オン/オフラインの融合を実現するOMO型カフェは、新たな空間づくりの挑戦の場となりました。
店舗内の居住性のみならず、ウェブ空間や、地域コミュニティも意識して作り上げたリアル空間から提供されるサービスが、新たな生活様式を創造していく姿が今から楽しみです。

飲食区画スペースのDX支援を行うエンタープライズ向けサービス
favyは、商業施設やマンションなどの飲食店区画/物件の価値創出を目指し、飲食店舗の立ち上げからデザイン設計、施工、テナントのリーシング、システム提供や運営などをワンストップで提供する新サービスの提供を開始いたします。今回、東京建物株式会社さまにも本サービスを導入いただきました。
サービスサイト:https://favy.co.jp/raas_bpo

favyは2018年より「シェア型レストラン」という飲食区画を、自社の飲食直営店舗のノウハウや、サブスクリプションの顧客管理によるデータドリブンでの知見をもとに運営。店舗のDX化支援を行ってまいりました。また、2021年からは、鹿児島、仙台、大分にある倒産してしまった「横丁」形式の飲食区画を、シェア型レストラン形式へとフォーマットを変更し、価値向上と再始動の支援を行わせていただいています。

そして今回、favyのDXノウハウをもとに飲食店舗の立ち上げからデザイン設計、施工、テナントのリーシング、システム提供や運営などをワンストップで提供する新サービスの提供をスタートさせました。favyが空き物件/飲食店区画を活用したDX事業をご提案し、店舗の開業から運営までをワンストップで支援します。

favyの飲食区画スペースのDX支援にご興味がある企業様へ
以下の専用フォームより、お問い合わせをお願いいたします。
内容の確認後、担当より随時ご案内を差し上げます。
http://go.pardot.com/l/552562/2022-07-22/585crq

会社概要
株式会社favy
設立:2015年7月1日
資本金:1億円
代表者:代表取締役社長 高梨巧
所在地:東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
公式Web:http://favy.co.jp/

-プレスリリース
-, , , , , ,

favicon人気記事

100円生ビール・ハイボールは、飲食店の集客に効果的と判明。総席数250席が満席!売り上げは約1.7倍に『汐留横丁』

4月5日は横丁の日!生ビール・ハイボールが100円!favy社運営の汐留・仙台・大分・鹿児島・宮崎の横丁でイベントを開催

カテゴリ: プレスリリース

流通プロセスで発生する食品ロスの削減に向けて株式会社favyと株式会社ドールが協働!飲食店を活用した新たな仕組作りの実証実験スタート

カテゴリ: プレスリリース

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

favy、2024年9月大阪でオープンする「JAM BASE」にてシェア型フードホールの出店が決定。さらにフードホール専用モバイルオーダーサービスの一般販売を開始

カテゴリ: プレスリリース

【8/27】カレッタ汐留に次世代型の横丁『汐留横丁』がオープン〜ネオ居酒屋、イタリアン、鮪専門店、チーズケーキの店、経営者限定会員制バー、会員制レストラン、ワイン角打ちの店などのさまざまなジャンルが入ったフードホールが登場〜

カテゴリ: プレスリリース

森ビル株式会社が運営する虎ノ門ヒルズステーションタワーのT-MARKETにfavyのフードホール専用モバイルオーダーシステムを導入〜事前決済型、事後決済型を使い分け〜

カテゴリ: プレスリリース

4月5日は横丁の日!favy社運営の横丁を一挙ご紹介

カテゴリ: 広報ブログ

株式会社favyと株式会社29ON、合併のお知らせ

カテゴリ: プレスリリース

商圏分析データでWeb広告の費用対効果を改善する方法を公開。CVR 2.2倍の事例も。

カテゴリ: セミナー案内