favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

JR東日本グループとfavyが協同で、Suicaの通勤定期券利用者向けに駅で使える『JREパスポート』を提供開始。コーヒー、駅そば、シェアオフィスのサブスク実証実験スタート

2021/07/06 プレスリリース

飲食店をはじめとした店舗のサブスクプラットフォームを提供するSaaS企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)は、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、本社:東京都渋谷区)、株式会社JR東日本クロスステーション(代表取締役社長:西野史尚、本社:東京都渋谷区)と協同で、Suicaの通勤定期券をお持ちのお客様を対象に、2021年7月6日(火)より、上野駅、秋葉原駅、八王子駅でコーヒーと駅そばのサブスクリプションサービスや割引のトライアルサービスを開始いたします。同時に、全国のシェアオフィス「STATION BOOTH」でもサブスクリプションサービスのトライアルを開始します。

コロナ禍での新しい生活様式により駅や交通の役割が変化している中、JR東日本グループ様は「Beyond Stations構想」を掲げています。

favy社はサブスクリプションシステムをはじめとする店舗DXに強みを持っており、デジタル面でJR東日本グループ様の「Beyond Stations構想」を支援してまいります。

本取り組みは、交通の拠点という役割を超えて、駅を“つながる”暮らしのプラットフォームへと転換を目指す「Beyond Stations構想」の中で、通勤定期券利用者様の利便性を向上する事を目的としております。

JREパスポート|JR東日本のサブスクサービス:
https://subsc.favy.jp/cp/jre_passport

▼通勤定期券利用者向けに販売するサブスクサービス
本サブスクサービスは、Suicaの通勤定期券をお持ちのお客様がご購入およびご利用いただけるサービスとなります。通勤定期券とは別で月額費をお支払いいただく必要がございます。

①『ベックスコーヒープラン』
価格:月額2,500円(税込)
内容:上野駅、秋葉原駅、八王子駅の『ベックスコーヒー』にて、会員証をご提示いただくと、来店ごとにブレンドコーヒーM1杯・HOT/ICE(通常300円)を無料で提供いたします。また、Lサイズは、1杯50円で提供いたします。1日3回まで、3駅全ての店舗でご利用いただけます。

②『ベックスマイボトルプラン』
価格:月額1,500円(税込)
内容:上野駅、秋葉原駅、八王子駅の『ベックスコーヒー』にて、会員証をご提示いただくと、マイボトルをお持ちのお客様に、来店ごとにテイクアウトのブレンドコーヒーM1杯・HOT/ICE(通常300円)を無料で提供いたします。また、Lサイズは、1杯50円で提供いたします。1日3回まで、3駅の全ての店舗でご利用いただけます。
※テイクアウト限定。マイボトルへ注ぐ提供のみ。(消費税率:8%)

③『きらくトッピングプラン』
価格:月額1,000円(税込)
内容:上野駅、秋葉原駅、八王子駅の『いろり庵きらく』にて、会員証をご提示いただくと、そばご注文時にトッピング1品を無料で提供いたします。トッピングは、かき揚げ、ちくわ天、コロッケ、たぬき、きつね、の5種類の中からお選びいただけます。1日1回まで、3駅の全ての店舗でご利用いただけます。
※そば受取時に会員証をご提示ください。
※トッピングのみはご利用いただけません。
※ご希望のトッピングがない場合は、その他ご提供可能なトッピングを代わりに提供いたします。

④『STATION BOOTH 15分プラン』
価格:月額1,500円(税込)・初月無料
内容:JR東日本が提供するエキナカ×​シェアオフィス「STATION BOOTH」にて、15分利用権を月10回ご利用いただくことができます。全国全てのSTATION BOOTHでご利用いただけます。

⑤『STATION BOOTH 60分プラン』
価格:月額3,000円(税込)・初月無料
内容:JR東日本が提供するエキナカ×​シェアオフィス「STATION BOOTH」にて、60分利用権を月5回ご利用いただくことができます。全国全てのSTATION BOOTHでご利用いただけます。

⑥『STATION BOOTH 2時間プラン』
価格:月額6,400円(税込)・初月無料
内容:JR東日本が提供するエキナカ×​シェアオフィス「STATION BOOTH」にて、2時間利用権を月8回ご利用いただくことができます。全国全てのSTATION BOOTHでご利用いただけます。

STATION BOOTHの拠点一覧はこちらよりご確認ください。
https://www.stationwork.jp/booth-desk-franchise/base-search/list-of-bases/?type=booth

JREパスポート|JR東日本のサブスクサービス:
https://subsc.favy.jp/cp/jre_passport
※本サブスクサービスは、Suicaの通勤定期券をお持ちのお客様がご購入およびご利用いただけるサービスとなります。サブスク購入後に通勤定期券情報のご入力をいただきます。
※通学定期券の方はご利用できません。
※ベックスコーヒー八王子店は7月15日(木)のOPEN後にご利用いただけます。
※本サービスについては、STATION BOOTHの事前予約を行うことはできません。

▼販売期間およびサービス提供期間
販売期間:2021年7月6日(火)〜2021年8月31日(火)
サービス提供期間:2021年7月6日(火)〜2021年9月30日(木)
※2021年7月6日(火)より専用サイトにてご購入いただけます。
※お申し込み日当日からサービスをご利用いただけます。
※お申し込みから1ヶ月後に自動的に決済が行われ、会員券は継続します。
※サービス状況によって、延長または提供の中止を行う場合がございます。

■JR東日本 事業創造本部 グループ経営推進部門 次長 市原康史氏 コメント
日頃から通勤定期券をご利用いただいているお客様が、通勤を魅力的なものにする一助として「JREパスポート」をご用意しました。今回ご用意したメニューは「そばのトッピング」「コーヒー」「シェアオフィス」となりますが、利用者の反応を見ながら更なる拡充を検討してまいります。弊社が推進する「Beyond Stations構想」により、お客様の暮らしがより便利で豊かになることを願っています。

■株式会社favy CEO 高梨巧 コメント
JR東日本グループ様の「Beyond Stations構想」にご一緒させていただけることを嬉しく思っております。コロナの影響もあり飲食店や小売りなどの店舗ビジネスは、ビジネスのあり方を変えていくタイミングに立っていると考えています。
飲食店を中心とした店舗ビジネスが変化していくためには、お客様との関係性の可視化や把握を避けて通れてないと考えています。関係性の強化のために日本最大規模のサブスクリプションである定期券を拡張して、周辺店舗との相互利用を促進していくことは顧客満足度や利便性の改善だけではなく、駅の役割をアップデートできると考えております、ぜひご期待ください。

【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
http://www.favy.co.jp/

会社名:東日本旅客鉄道株式会社
所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-2
https://www.jreast.co.jp/company/

会社名:株式会社JR東日本クロスステーション
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル 6F
https://www.jr-cross.co.jp/

-プレスリリース
-, , , , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

【花サブスク】より良い接客のためにサブスクツールを導入。静岡県の花屋が叶えたい顧客体験とは

サブスク開始2ヶ月で会員数は400名超。人気そばチェーン「嵯峨谷」にサブスク成功の秘訣を聞いてみた

コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催〜『JREパスポート』の利用データを初公開〜

カテゴリ: プレスリリース

倒産した「天文館かごしま横丁」復活プロジェクト始動!「おおいた元気横丁」と共にシェフと出店者を募集。外食DX・レストランテックで飲食店の再スタートを支援!

カテゴリ: プレスリリース

29ON合宿2021レポート|創業2年目に向けて会社ミッションを決定しました!

カテゴリ: 広報ブログ

【ステーションブース】JR東日本のサブスク『JREパスポート』でシェアオフィスのサブスクを体験!サービス内容・利用方法をご紹介

カテゴリ: サブスクブログ

Rails + Cloudinaryで画像を最適化しよう!

カテゴリ: 開発ブログ

「favyサブスク」導入飲食店さま・企業さま事例紹介(2021年8月)

カテゴリ: 導入実績

【西新宿】サブスク型焼肉店『ヤキニクストア』の特徴やメニューをご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ