favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

創業87年の北海道わかさいも本舗と共同で祈祷された大福豆を使った恋を呼ぶ!?「白あん恋ソフト」の提供を原宿「coisof」にて開始

2017/08/16 プレスリリース

食マーケティング専門企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)は、北海道銘菓である「わかさいも」を製造する株式会社わかさいも本舗(代表者:若狭健司、本社:北海道虻田郡)と共同で、恋愛成就を願って祈祷された大福豆(おおふくまめ)を使用した「白あん恋ソフト」の提供を原宿・竹下通りの”恋”を呼ぶ!? ”濃い”ソフトクリーム専門店「coisof(コイソフ)」にて開始いたします。提供期間は2017年8月18日(金)〜2017年9月30日(土)を予定しております。

■「白あん恋ソフト」について 
北海道洞爺湖周辺産の大福豆(おおふくまめ)を使用した餡がたっぷりと使用されている濃厚ソフトクリームの上に、キャラメル風味のなめらかな豆餡モンブランをトッピングいたしました。豆餡の甘さとソフトクリームが絶妙にマッチした逸品に仕上がっております。大胆に上に乗せた北海道銘菓「わかさいも」の卵醤油の塩気がいいアクセント。豆餡に使用する大福豆(おおふくまめ)は全て洞爺湖神社にて祈祷されており、恋愛成就の願いが込められています。
価格:税込700円
※ハッシュタグ「#恋に効くわかさいも」をつけてSNSに投稿をすると、通常700円のところキャンペーン価格の600円になります。

■「わかさいも」について 

今回トッピングとして採用した「わかさいも」は北海道を代表する銘菓。芋を使わず洞爺湖周辺産の大福豆(おおふくまめ)で作られた白餡を使用し、ほくほく感と、むちっとした舌ざわりを表現しています。芋の筋に見立てて細かい昆布を入れ、 焼芋の色にするため卵醤油を塗って焼いており、ほのかな塩気が餡の甘みをより引き立てています。1930年の発売以来、長年、北海道民に愛され続ける和菓子です。

■ソフトクリーム専門店「coisof(コイソフ)」について

2017年8月8日(火)にオープンした”恋”を呼ぶ!? “濃い”ソフトクリーム専門店です。メディアでも多数取り上げられている超濃厚ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」監修の濃いごまソフトクリームをベースに、トッピングとして香川県の伝統菓子「おいり」を採用した「coiソフト」が人気です。ピンクを基調としたかわいい店内で、”恋”を呼ぶ!?濃厚なソフトクリームをお楽しみいただけます。

■「coisof」店舗情報 
店名:coisof(コイソフ)
住所:東京都渋谷区神宮前-1-8-24 OZ原宿ビル1F
営業時間:10:00〜20:00
電話番号:070-1185-1309
料金:「coiソフト」600円〜

■わかさいも本舗について 
創業87年を誇る北海道を代表する菓子製造メーカー。北海道銘菓である「わかさいも」をはじめとする菓子を製造・販売しています。https://www.wakasaimo.com/

【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
事業内容:飲食店運営および飲食市場に特化したマーケティング支援
http://favy.co.jp/

-プレスリリース
-

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

飲食DXの成功事例を公開。地方から立ち上げ半年で6店舗を商業施設に出店したサブスク型飲食ブランドの作り方セミナー開催

カテゴリ: プレスリリース

サブスク導入2週間で24名もの常連客を獲得!立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」のサブスクプラン作成の秘訣とは

静岡の飲食店でも成功!?『サブスク』導入後、月の平均利用回数6回に出来た理由を聞いてみた!

【6月10日(木)開催ウェビナー】知識ゼロから始める店舗のサブスク(入門編)

カテゴリ: セミナー案内

スポーツ×飲食で福島を盛り上げたい。福島ファイヤーボンズ西田社長が語る「ふくしま飲食応援パス」にかける想いとは

株式会社favyの事業部/仕事内容まとめ

カテゴリ: favyについて

【関西初】複数の施設で横断して使えるサブスク『JOYONE 飲食パスポート』の裏側。商業施設運営会社の決断とは

新たな取組みにチャレンジする飲食店を応援!「favyサブスク」2ヶ月間無償提供キャンペーンを実施

カテゴリ: プレスリリース

複数店舗で横断的に利用できるサブスクの導入事例を一挙にご紹介!商業施設/プロスポーツチーム/自治体など

カテゴリ: サブスクブログ