favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

favy一大イベント「業態ソン」の模様をお届け!サブスクリプションに次ぐ新業態とは?!

2019/01/24 ブログ

こんにちは!favy広報の佐藤碧海です。2019年もよろしくお願いします。
本日のfaviconは2018年12月27日・28日の2日間に開催された「ハッカソン」「業態ソン」のうち、私が参加した「業態ソン」をレポートしました!
「ハッカソン」の模様はこちらから

「ハッカソン」「業態ソン」とは?

favy全メンバーがチームに分かれ、新しい業態やシステムのアイデアを提案します。「ハッカソン」とはエンジニア、マーケター達がチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄ることで、短期間に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競うイベントのことです。
さらにfavyは飲食店の運営もしているため、飲食業界に新ビジネスを打ち出すための業態案を考える「業態ソン」も開催しています。
favyが運営する完全会員制焼肉店『29ON』も、この「業態ソン」から誕生しました!

1日目がスタート!

12月27日の10時から業態ソンが始まりました。favyの代表取締役である高梨からテーマとチームメンバーが発表されました!

今回の業態ソンのテーマは「サブスクリブション(定額制)に次ぐ新業態の開発」でした。さらに、「複数キャッシュポイントの確立・雇用・仕入れ問題」を解決する新業態である必要がありました。

チームがついに始動!
佐藤のチームメンバーは編集長、社長室メンバー、さらには『29ON』の店長やシェフで構成され、インターンは私1人!それぞれの分野で活躍されている、優秀な方とチームを組むことになり、緊張しました。

自己紹介が終わったあとは、キャッシュポイント・雇用・仕入れから特に注力するポイントを決めることから始まりました。私たちはキャッシュポイントと雇用に焦点をあてた新業態を目指し、13時の中間発表に向け、アイデアを固めていきました。チームメンバーにレストランのオーナーだった者がいたため、そのメンバーの経験談を元に企画案を練っていきます。様々なバックグラウンドを持つメンバーがいるfavyだからこそ、様々な知識を共有することができ、短時間でも興味深いディスカッションを繰り広げることが出来ました。

全チーム優勝を目指し、熱が入った論議を繰り広げていました。

他チームも社内や社外で、各々のスタイルでディスカッションを行っていました。インターン、社員などバックグランド関係なく、それぞれの意見を述べていけるのは、favyのフルフラットな社風のおかげです。

13時:中間発表

中間発表の様子

業態ソン・ハッカソン全チームが、キャッチーなタイトルを発表していきました。高齢者の方を対象にした「シルバーレストラン」や「火星レストラン」など、独創的なタイトルが発表されるなか、私達のグループは有名飲食店の一品を東京で簡単に食べられる「IPPIN」を紹介しました。

15時~18時頃まで
ランチ休憩でリラックスしたあとは、企画案のブラッシュアップをしていきます。ここで審査員の1人である米山から「ターゲットと解決すべきポイントが絞れていない」という助言をもらい、企画の大枠はそのままに、もう一度再考し直しました。

審査員である米山からフィードバックをもらい、企画を再構築

その結果、地方飲食店のキャッシュポイントを増やすことを目標にしたビジネスモデルが完成しました。なぜビジネスとして必要なのかなどをマーケティング企業らしく数字や収益見込みなどでサポートし、実現可能な業態であることを証明する作業で1日目が終了しました。

2日目は予選と緊張の結果発表!

10時~13時:予選発表に向け、ラストスパート!
2日目が始まりました。予選発表が13時から始まるため、残す時間はあと3時間のみ!前日に詰めきれなかった部分を相談したり、プレゼン用の資料作成を進めていきます。

13時:予選発表

審査員である高梨・米山・足立に、完成した新業態のアイディアを3分間で発表しました。発表を終えたメンバー全員で「やりきった!」と満足げな顔でした。あとは決勝大会に進むことを願うのみ!

19時頃:締め会内で決勝開催!優勝チームは?!
2019年1月17日(木)にオープンした『re:Dine GINZA』に場所を移し、決勝に進む3チームが発表されました。残念ながら、私達のチームは決勝に進むことはできませんでした。しかし、見事決勝に勝ち進んだチームの新業態は、デリバリーサービスやゴーストレストランなどに付加価値やさらなるアイディアをつけた斬新なものばかり!

優勝チームが決定!
各チーム5分のプレゼン後、全メンバーの投票を経て、優勝チームが決定しました。優勝チームは「へべれけ英会話」チーム!

優勝チームは高梨から表彰されました

雇用問題にフォーカスした素晴らしい新ビジネスモデルを発表しました。優勝したチームの企画案は、実現に向け随時始動していきます。みなさん、お楽しみに!

様々な気づきがあった濃厚な2日間でした!

業態ソンは初参加でしたが、様々なバックグラウンドを持つ方たちと同じ目標に向かってチャレンジできる非常に貴重な機会でした。favyでは業態ソン・ハッカソンの他にも、様々なイベントが行われ、チャレンジの場ともなっています。

favyは「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」ために全部署で採用強化中です。また、実際に働いているメンバーと直接話ができるMeetupを様々なチームで企画しています。興味がある方は、お気軽にお話を聞きに来て下さい。お待ちしています!

-ブログ
-, , , , , , , , ,

favicon関連記事

コンタクトセンターが新体制「CS」に!アップデートしたその理由と内容を大公開

こんにちは、旧コンタクトセンター(以下CC)の澤村です。私が所属するfavyのCCですが、部署の体制を変更し、CCから「カスタマーサクセス(以下CS)」へと生まれ変わりました。そのグレードアップしたC …

一緒に飲食業界を盛り上げる!クラウドファンディングサービス「Makuake」さんの4周年記念パーティーに参加!

こんにちは、favy広報です。 先日行われたクラウドファンディングサービス「Makuake」さんの4周年記念パーティーにfavyも参加させていただきました。 「Makuake」さんとは、飲食業界を一緒 …

favy卒業生が『re:Dine GINZA』にシェフとして入居します!

安藤 英幸シェフ フレンチシェフとして30年。やるからにはトップを目指したかった 自分の料理人としてのキャリアで最も印象に残っているレストランは、間違いなく『シャトーレストラン タイユバン・ロブション …

【11/11開催】飲食店様向け!サブスクリプションを活用した飲食店経営ノウハウ公開セミナー

利益を上げたい、安定した収益モデルを導入したい飲食店様・飲食企業様向けに、セミナーのお知らせです。 弊社の直営店で、サブスクの会員が延べ1万人を突破しました!そこで、実際の数字を踏まえて、飲食店版サブ …

favyのビジョン

【事例】favy直営店で20名の大型予約がノーショーになったが、キャンセル料を全額回収できた話

2019年12月18日(水)に、favyの銀座にある直営店「re:Dine GINZA(リダイン 銀座)」で20名のコース予約がノーショー(無断キャンセル)になりましたが、ノーキャンドットコムでキャンセル依頼を依頼したら、キャンセル料を全額回収できました。