favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

コロナ禍でも売上昨対比1.5倍!テイクアウト×サブスクで飲食店経営に革命を生む『魚角』の挑戦

2020/06/24 お客様の声

飲食店に特化したマーケティング支援を行うfavyでは、飲食店が簡単にサブスクリプション(定額制)を導入できるシステム「favyサブスク」を提供しております。
今回は『焼魚食堂 魚角 学芸大学店』を運営する株式会社subLimeの成瀬様にお話を伺いました。2020年4月から「favyサブスク」をご利用いただいています。

―favyサブスクを利用しようと思ったそもそものきっかけを教えて下さい。

テイクアウトのリピーター獲得と販路の拡大を模索している中で「飲食店のためのサブスクツール」を知りました。
もともと消費増税のときに始めたテイクアウト事業を、新型コロナウイルス対策でより強化したく、テイクアウトと親和性が高そうなサブスクを始めることにしました。

―「月額980円で全商品テイクアウト半額 」のサブスクプランはどのように決めましたか?

まずは会員数を増やしたかったので、お客様にとって申し込みやすい1000円以下という金額に決めました。
次に、リピート利用に繋げるために、利用すればするほどお得になる「全商品半額」という内容を決めました。お店にとっても、リピーターになっていただき、利用回数が増えた方が嬉しいですしね。

―サブスク導入前後で、テイクアウトの販売数は増えましたか?

はい、1日の販売数が1〜2件だったのが、1日5〜6件と倍以上に増えました。
その全部がサブスク利用で、1日に2回買いに来てくださる方や、ご家族やご友人の分もまとめて購入してくださる方もいます。
新規のお客様にも、店頭でサブスクのご案内をし、皆さん「会員になった方がお得だから」とその場で入会してくれます。
1度会員になると、お客様にとっては利用すればするほどお得になるので、自然とリピーターになってくれるというわけですね。

―売上にも変化はありましたか?

お惣菜のテイクアウトとデリバリーの売上が大幅に伸びて、5月は売上が昨対比154%でした!
緊急事態宣言中はイートイン利用を制限していたので、店内飲食代が大幅に減少した中、ここまでの結果が出るとは驚いています。

―すごいですね!サブスク会員は現在どれくらいですか?

4月に導入して2ヶ月目の現在、会員数は約30名です。うち10名は、店頭で会員になっていただいた方です。
favyさんのサブスク管理画面によると、この期間中の解約は5名で、今月の新規入会数が6名ですね。
解約率が15%以下なので、会員様はテイクアウトメニューの味に満足していただいて継続してくれてると考えると嬉しいです。
管理画面でこういった分析はこまめにチェックするようにしています。

favyサブスク管理画面(イメージ)
favyサブスク管理画面(イメージ)

―サブスク会員を増やすためにどんな工夫をされましたか?

favyさんから頂いた「販促準備チェックシート」に沿って、やるべきことは全部やりました。特に効果があったのは、新規のお客様に店頭でご入会いただけるように作った案内POPと、UberEatsなどデリバリー商品への折込チラシの添付です。
サブスクは初めての取り組みだったので、プロの言うことを聞くのが間違いないと思って、favyさんに相談しながら進めました。

favyサブスク導入店向け販促準備チェックシートの一部
favyサブスク導入店向け販促準備チェックシートの一部

―今後、お店の売上UPのためにどのような施策に取り組みたいですか?

イートインの営業が再開したので、店頭ポスターや卓上POPを活用して更にサブスク会員を増やしたいです。
また、テイクアウトのサブスク会員様が営業再開後にイートイン目的でご来店いただいたケースもあり、手軽に利用出来るテイクアウトと外食ならではの料理や接客を楽しめるイートイン各々の利点を活かして顧客数UPを目指したいです。

サブスク案内用ポスター

―これからの飲食店経営にとって「favyサブスク」は有効だと思いますか?

今後、店内利用だけでなくテイクアウトやデリバリー等、販路開拓が飲食店にとって重要になります。
お客様との接点を増やせますし、何よりその分売上が増えます。
そして、テイクアウトにはサブスクがとても相性が良いんです。

当店の場合5月は昨対比150%超えと予想以上の成果になりましたが、これはお店が商店街にありお惣菜テイクアウトに有利な立地だったのも理由の一つだと思います。
ですが、長い間この場所で営業していますが、今回の営業自粛等がなければテイクアウトという新たな需要に気付かなかったかもしれません。
テイクアウトも、サブスクも、飲食店経営者や店長という立場の方なら一度試してみる価値はあると思います。

―最後に、今後サブスクの導入を検討予定の飲食店様へアドバイスをお願いします。

サブスクは良いシステムですが、ただ導入するだけではダメです。
新しいシステムだからこそ、お客様に正しく理解して入会していただくために丁寧な説明が必要です。そのためには、従業員一人ひとりがサブスクについて正しく理解し説明できるよう、店舗責任者が現場に教育しなければいけない。従業員全員の団結力が必要です。
最初多少手間はかかりますが、努力した分結果に繋がると思います。

―ありがとうございました!

取材にご協力いただきました『焼魚食堂 魚角 学芸大学店』さんの情報はこちら↓

-お客様の声
-

favicon関連記事

「re:Dine」でお客様が増えた!イベント開催が、なぜ“理想の店作り”に繋がったのか

“飲食店が簡単に潰れない世界を創る”をビジョンに掲げるfavyは、飲食店で行われるイベントと参加者をマッチングするサービス「re:Dine(リダイン)」を提供しています。「re:Dine」をご利用頂く …

極鶏.bar下北沢店

幹事無料・団体割引はもう古い!? 新しい集客キャンペーン「忘年会ジャンボ」の活用方法とは

“飲食店が簡単に潰れない世界を創る”というビジョンを掲げるfavyでは、2017年12月に忘年会の市場を盛り上げるための「favy忘年会ジャンボ2017」というキャンペーンを開 …

「13年経営してきた中で過去最高の売上だったよ!」三軒茶屋『パスタ・トレッテ』が感じるクーポンや割引ではないfavy流集客の魅力

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げるfavyは、全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。月間6,700万リーチを誇るグルメメディアfavyにて飲食店を記事形式で紹 …

札幌で完全サブスク型飲食店を目指す!『fujiwara』の会員券が出来るまでを取材してきた

飲食店に特化したマーケティング支援を行うfavy(ファビー)では、飲食店が簡単にサブスクリプション(定額制)を導入できるシステム「favyサブスク」を提供しております。 今回は、2020年6月よりサブ …

愛され店主が営む焼肉店、その魅力を再発見!favyが地元密着型飲食店から支持される理由とは

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げているfavyは全国の飲食店に「favyプレミアムプラン」を提供しています。 月間4,200万リーチを誇るグルメメディアfavyにて飲食店を記事形式 …