favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

サブスク導入2週間で24名もの常連客を獲得!立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」のサブスクプラン作成の秘訣とは

2021/05/19 お客様インタビュー

こんにちは、広報の川島です。

favyのサービスをご利用いただいているお客様の声をお届けする「お客様インタビュー」
今回は、東京都千代田区神田錦町で立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」を運営されている吉村社長にお話をお伺いしました。

「豊島屋酒店」を運営する豊島屋本店さまは、神田で慶長元年(1596)に創業された東京最古の酒舗で、「居酒屋のルーツ」とも言われています。「豊島屋酒店」は、創業の商いの再興を目指し、昨年開業されました。

「豊島屋酒店」提供中のサブスクプラン一覧

【ハイボール定期券】    ハイボールが1日1杯無料 400円/月
【おつまみ定期券】     おつまみが1日1皿無料 550円/月
【超おトクな純米酒定期券】 純米酒が1日1杯無料 3,000円/3ヶ月
【おトクな純米酒定期券】  純米酒が1日1杯無料 1,500円/月 → 初月限定1,000円/月

※緊急事態宣言の影響により、サブスクプランの販売を停止しております。
※値段は全て税込価格となります。

豊島屋酒店さまは、「江戸東京モダン」というコンセプトで2020年7月にオープンされ、2021年3月より「favyサブスク」を導入していただいております。

サブスク導入後2週間程度で会員数は24名。コロナ禍にも関わらずお店のファンを着実に増やしています。

そんな豊島屋酒店さまのサブスク成功の秘訣についてお伺いしてみました!

「豊島屋酒店」を運営する豊島屋本店の吉村社長

ーなんとサブスク導入2週間で会員数は24名!順調にサブスク会員の獲得に成功されているようですが、オープン当初からサブスクの導入は検討されていたのでしょうか?

いえ、オープン当初からサブスクを導入しようと考えていたわけではありません。

お店を運営していく中で、豊島屋酒店のような個店にとって大事なことは「お客様の来店頻度を高めること」だと思ったんです。店は非常に小さいですが、若い方々、特に女性がお一人で何度でも入っていただきやすい店作りをいたしました。

様々な施策を考える中、お客様の来店頻度を高める手段の1つとしてサブスクの導入を検討し始めました。

favyさんを知ったのはNHKのニュース番組でしたね。
改めてサブスクの有効性を感じ、お問い合わせさせていただきました。

「豊島屋酒店」店内の様子
ー「favyサブスク」に決定していただいた決め手はございますか?

2点あります。1つ目は、favyの担当者の方の対応がとても丁寧だったことですね。
サブスクという新しい取り組みで私たちも成功するか不安な部分があり、一緒に伴走していただける企業様を探していました。

もう1つの理由としては、コスト面です。
初めてサブスクを導入するということでコスト面でも不安があったので、低価格で導入できる「favyサブスク」は非常に魅力的でした。

ーサブスクプランに関して、4種類それぞれのプランができた経緯を教えていただけますか?

私と店長、店舗リーダー、そしてfavyの担当者の方にご参加いただいて、リモートの会議にてプランの内容を数時間かけて検討しました。

・お店側として利益率が高いもの
・お客様がお得感を感じやすいもの
・会員券を使うだけでなく、他の注文もしていただけそうなもの
これらのバランスを考え、現在の4つのプランに決定いたしました。

>>豊島屋酒店さまでご提供中のサブスク一覧

「豊島屋酒店」で提供されているお料理

価格を決定する際には、今までのお客様の注文内容や単価、原価率や来店数を踏まえて何度もシミュレーションしました。

始めはもっと多くのプランを考えていたのですが、「多すぎても分かりづらいかも」というご意見をfavyさんからいただき、4種類に絞りました。
ご意見をいただけただけでなく、他店舗の事例も紹介してくださり、とてもありがたかったです。

ーサブスクの提供をスタートして2週間程度で20名以上の会員獲得という好調なスタートですが、会員獲得のために工夫されていることはございますか?

基本的なことかもしれませんが、店頭や店内でのご案内を徹底するようにスタッフにお願いしています。

口頭でのご案内はもちろん、お店の外にポスターを掲示したり、店内のカウンターや客席などお客様の目に入りやすい場所へチラシを置くようにしたりして、目立つようにいたしました。

お陰様で、もともと常連様が多いということも、一気に会員数が増えた理由の1つなのかもしれません。

実際に店内に設置している案内チラシ

他にもあるとしたら、プランをしっかり練って作成したことですね。

豊島屋酒店はオフィス街神田にある立ち飲み居酒屋で、お酒とおつまみが美味しいとご評判をいただき、またスタッフのお客様への対応もご評価いただいております。さらにお客様単価が2,000円くらいと、「気軽に立ち寄れる居酒屋」です。

そのようなお店のコンセプトと、そこにいらっしゃるお客様がお得に感じやすい価格帯でのプランがマッチしたのだと思います。

ー今後さらなる発展のために計画していることがございましたら、お伺いしたいです!

飲食店の運営にとって、新規のお客様の獲得ももちろんですが、既存のお客様のリピート率を上げるための施策が非常に重要だと考えています。

その手段として、サブスクは非常に有効だと思うので、これからも続けていきたいですね。

「何度も行きたくなるようなお店」を目指して、サブスク以外の様々な企画も考えていきます!

ーサブスクの導入を検討している飲食店の方に一言お願いします!

何度も繰り返しになってしまいますが、お店の安定した運営にはお客様のリピート率の向上は欠かせず、その手段としてサブスクはとても有効だと考えています。

さらに、「favyサブスク」は1ヶ月単位で課金の停止を行う機能もついているので、現状のように、お店が休業したり再開したりを繰り返すこの時期には、非常にいいツールだと思います。

お店のことはもちろん、その先のお客様のことまで考えてくれているのだなと感じます。

一度、favyさんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

ーありがとうございました!

サブスクの導入を検討されている飲食店様は、ぜひ一度favyにお問い合わせください。

-お客様インタビュー
-, , , , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

【10/11スタート】東京・銀座で「クラフトビール飲み放題イベント」を開催。9社のブルワーのラガービールを飲み比べる「ジャパニーズラガーフェス 2021」

カテゴリ: プレスリリース

話題のコーヒーサブスク!カフェがサブスクを導入するメリットから成功のコツまで徹底解説

カテゴリ: サブスクブログ

現役飲食人向けのオンラインセミナーを10/15開催。クラウドファンディングサービス「READYFOR」がリアル相談に回答!支援総額が105%になる期間限定キャンペーンのご紹介も。

29ON合宿2021レポート|創業2年目に向けて会社ミッションを決定しました!

カテゴリ: 広報ブログ

コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催〜『JREパスポート』の利用データを初公開〜

カテゴリ: プレスリリース

【花サブスク】より良い接客のためにサブスクツールを導入。静岡県の花屋が叶えたい顧客体験とは

銀座にワインビュッフェ&4店舗同時オープン。シェア型レストラン『re:Dine GINZA』が10/1再始動。同時に入居シェフや料理人を募集開始

カテゴリ: プレスリリース

地方創生におけるDX化のポイントとは?静岡県の過疎地域にUターンした起業家によるビジネスモデルの作り方セミナー

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ