favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

月会費は約1万円!それでもサブスクの解約率を低く維持できる理由とは『サブスクゴルフ Impact』

2022/10/31 お客様インタビュー

favyのサービスをお使いいただいている方へインタビューする「お客様インタビュー」。今回は、宮城県仙台市の2店舗でシュミレーションゴルフを楽しめるゴルフバー『サブスクゴルフ Impact』の鈴木 凌さまにお話を伺いました。

『サブスクゴルフ Impact』を運営する株式会社 Growth 取締役部長 鈴木 凌氏(写真右)

<プロフィール>
鈴木 凌
株式会社 Growth(グロース)取締役部長

『サブスクゴルフ Impact』は、2021年12月より「favyサブスク」を導入。月額約1万円という高めの会費設定にも関わらず、直近半年の解約率は約6%(通常20%〜25%)と低い水準を保っています。店舗では、どのような形で会員様にご利用いただいているのでしょうか。

<サブスク紹介>
商品名:月額VIP会員
・月額9,680円で、ゴルフシミュレーターが何度でも75%オフの550円(60分/各税込)で利用可能
・ 入場料無料
・時間内ボール打ち放題
・ゴルフ道具のレンタル無料
※2022年10月現在

飲食以外のサービスにも汎用性の高いシステムで驚き

ーーゴルフ業界とfavyでは、あまり接点がないように思われますが、「favyサブスク」を知ったきっかけを教えてください。

【鈴木】 弊社がゴルフ事業以外に飲食事業もやっている関係で、favyのことは以前から知っていました。実際には、ゴルフ事業でサブスクをやることが決まり、各社のシステムをリサーチしていた時に「favyサブスク」を見つけた感じです。

ーーそうなんですね。「favyサブスク」の説明を受けた際はどのように感じましたか?

【鈴木】 飲食以外の領域、ゴルフなどにも対応していただけることに驚きました。「favyサブスク」のページを見ても飲食店の事例がほとんどだったので、ここまで汎用性が高いとは思いませんでした。

ーー実際に使ってみて、どのような部分に魅力を感じていますか?

【鈴木】 会員登録がスムーズなところ。画面がサクサク動く上に説明もわかりやすいので、スタッフの手をわずらわせることもありません。正直、もっとクレジットカードの登録で離脱するお客様がいるかなと思っていたのですが、そんなこともなく。

 しかも、登録が完了するとすぐにデータが反映されるので、助かっています。会員資格(有効・無効)が、会員証(サブスク画面)を見れば一発でわかるのも、すごく便利です。

会員券(会員・非会員)の比較

ーーサブスクの場合、プラン設定がとても重要になりますが、プランを考える際に注意したポイントはどこですか?

【鈴木】 我々のサブスクは、月額会費のほかに毎回利用料をいただくという方式を取っているので、通常のサブスクとはちょっと違うと思うのですが…。

 プランを考える上で重視したのは、趣味や娯楽ととらえられがちなシミュレーションゴルフをいかに日常的に利用してもらうかということ。そのため、通常1回2,200円(60分)の利用料をサブスク会員に限り75%オフの550円(各税込)で提供しています。

 割引の適用を「会員のみ」としているのは、会員と非会員の方が一緒に来店されたときに、会員であることのプレミア感、ステイタス感を味わっていただきたい、という思いもありました。

『サブスクゴルフ Impact』のVIP会員紹介ページ

サブスクを通して会員とのコミニュケーションが増加。会員同士のコミュニティ形成にも寄与

ーーここからは、サブスク会員獲得の流れや御社で行っているプロモーションについて教えてください。

【鈴木】 店舗では、ポスターの掲示や卓上POPの設置などを中心に行っています。WEBプロモーションで言うと、WEBサイトをはじめ、公式のInstagram、LINE、公式アプリなどで「VIP会員(サブスク会員)」という表示が出るようにしています。

 店頭でのご案内についてですが、我々の試算で「月に3回以上利用するお客様は、会員になったほうが得である」というデータがあるので、よく利用されるお客様に関しては「会員になったほうがお得ですよ」というご案内をしています。逆にあまり利用されないお客様の場合は「月3回利用しない場合は、会員にならないほうがいいですよ」と、正直にお伝えしています。

ーーそうなんですね。ちなみに初来店(初利用)のお客様にはどのような案内をしているのでしょうか。

【鈴木】 弊社のサブスクは、月3回以上利用しないとお客様にメリットがないので、新規のお客様へのアプローチは積極的にしていません。新規の方が会員の方と一緒にいらした場合は、お客様同士で「入ったほうがいいかな?」「入った方がいいよ」みたいな会話をされることが多いので、そこに我々スタッフも便乗させていただくと言うか(笑)。

ーーなるほど、そんなアプローチが(笑)。実際にサブスクを導入して、良かったと感じる部分はどんな所でしょう?

【鈴木】 スタッフと会員様とのコミュニケーション頻度が上がり、接客がしやすくなりました。定期的に常連様を中心とした店舗イベントを開催しているのですが、店舗スタッフを通してお客様同士の繋がりやコミュニテイを作りやすくなったと感じています。スタッフ自身も、サブスクの解約率が低いのでサービスに対して安心感を持っているようです。

ーー鈴木さんは、解約率が低い理由をどこにあると感じていますか?

【鈴木】 ゴルフ自体が、長期間にわたり趣味やライフワークとして続けるものだからかもしれません。あとは、東北という地理的な要素も関係している気がします。冬には雪が積もり、梅雨もあって真夏は暑すぎる。そのため、コースで快適にプレイできる期間が短いという…。

 一方、シュミレーションゴルフなら、天候や気温に左右されることなくプレイできるというメリットがあります。しかも、シュミレーションを使えば、宮城県内をはじめ世界のコースをラウンドできる。そのため、打ちっぱなしではなくうちのお店で練習するするという方もいます。このように、普段使いされる方が多いというのも解約率の低さに繋がっているかもしれません。

ーーなるほど。ありがとうございました。それでは最後に、今後「favyサブスク」を導入したいと思っている企業に対して、アドバイスをお願いします。

【鈴木】 顧客会員管理のしやすさと料金体系が特に良いです。弊社の場合は、自社でアプリを作っているので、画面デザインなど勉強になる部分が多くありました。私たちのような中小企業でも導入しやすい料金設定になっているので、サブスク導入を検討している方はfavyに相談してみてください。

「favyサブスク」は、現在3,500店を超える店舗さまに導入いただいております。他の事例を知りたいという方は「お客さまインタビュー」のページよりご覧ください。
資料がほしい、もっと詳しく聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください。
下記ページより受け付けております。


<今回ご紹介した店舗>
『Golf&Bar Impact 国分町店
住所:〒980-0803  宮城県仙台市青葉区国分町1-6-15 オクダビルB1
営業時間:12:00~翌3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)
※営業時間は変更となる場合がございます。
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩3分、仙台市営地下鉄東西線 青葉通一番町駅 徒歩4分

『Impact 泉中央店』
住所:〒981-3133  宮城県仙台市泉区泉中央1-18-17 FEADビル1F
営業時間:11:00~翌1:00
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅 徒歩3分

オフィシャルサイト https://impactgolf.jp/

-お客様インタビュー
-, , ,

favicon人気記事

【5/28開催】商業施設の飲食フロア担当者さま向け 既存メニューだけで売上1.7倍、来客組数3倍!100円ビールの裏側 事例公開

カテゴリ: セミナー案内

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

【6/11開催】かつてのシャッター街が満席になった、飲食フードホールの集客事例 〜カレッタ汐留 復活の軌跡〜

カテゴリ: セミナー案内

favy、2024年9月大阪でオープンする「JAM BASE」にてシェア型フードホールの出店が決定。さらにフードホール専用モバイルオーダーサービスの一般販売を開始

カテゴリ: プレスリリース

【8/27】カレッタ汐留に次世代型の横丁『汐留横丁』がオープン〜ネオ居酒屋、イタリアン、鮪専門店、チーズケーキの店、経営者限定会員制バー、会員制レストラン、ワイン角打ちの店などのさまざまなジャンルが入ったフードホールが登場〜

カテゴリ: プレスリリース

森ビル株式会社が運営する虎ノ門ヒルズステーションタワーのT-MARKETにfavyのフードホール専用モバイルオーダーシステムを導入〜事前決済型、事後決済型を使い分け〜

カテゴリ: プレスリリース

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ

株式会社favyと株式会社29ON、合併のお知らせ

カテゴリ: プレスリリース

【レポート】9期目のMVP&MIPを発表!favyらしく働くメンバーを表彰

カテゴリ: HRブログ, ブログ

流通プロセスで発生する食品ロスの削減に向けて株式会社favyと株式会社ドールが協働!飲食店を活用した新たな仕組作りの実証実験スタート

カテゴリ: プレスリリース