favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

サブスクとは?サービスの特徴やメリット・デメリットを解説

2021/08/04 サブスクブログ

最近耳にすることが増えた「サブスク」ですが、その言葉の意味を知らない方も多いのではないでしょうか。
基本的には便利で生活を豊かにしてくれるものですが、正しく理解していないと損をしてしまうことも。

そこで今回は、どのようなサービスがあるのかを紹介しながら、サブスクのメリットやデメリットについて解説していきます。

サブスクとは?

サブスクとは「サブスクリプション(subscription)」の略語で、定額料金を支払い利用するコンテンツやサービスのことです。

本来、商品やサービスを受けたら金額(利用料)が発生しますが、サブスクならどれだけ商品を使っても、どれだけサービスを受けても、料金は定められた一定額から変わりません

よく似た言葉で「定額制」というものがありますが、こちらは予め企業が一定の収益が得られるように商品・サービスの内容を決めて利用者に提供しています。それに対してサブスクは利用者目線のニーズに合わせて料金やサービス内容が変化するのが特徴です。

どんどん身近になるサブスクサービス

「サブスク」と聞いて最初に思い浮かぶのは音楽の聴き放題サービスや映画の見放題サービスだという方も多いと思います。

しかし昨今ではレストランやカフェなどの飲食店のサブスク、カーシェアや住居シェア、洋服やアクセサリー・バックのレンタルなど、サービス内容は幅広くなってきています。

日常生活の中で当たり前のように利用しているという方も多いのではないでしょうか。

カフェや花屋など店舗でのサブスクも

音楽や映画などのオンラインサービスの他にも、「来店のたびにコーヒーが1杯受け取れるカフェサブスク」や「毎日1回ブーケを受け取れる花屋サブスク」など店舗でのサブスクも広まりつつあります。

この機会に、自分の住む駅やよく行くエリアのサブスクを探してみてはいかがでしょうか。

☞駅やエリアを指定してサブスクを探してみる

サブスクのメリット

ではここからは、サブスクサービスを利用するメリットについて解説します。

①気軽に始められて気軽に解約できる

まずサブスクの最大のメリットは気軽に始められて気軽に解約できる、その自由度の高さです。

初月無料などのお試し期間を設けているサブスクサービスも多くありますし、ほとんどのサブスクは「自分には必要ない」と思った瞬間に解約することができます。

お試し期間に複数サービスを利用してみてから、もっとも自分に合った1つのサービスを本契約する、といった購入方法ができるのもサブスクならではのメリットと言えるでしょう。

②利用頻度が高いほどお得になる

多く利用すればするほどお得になる、というのもサブスクサービスならではのメリットです。

もともと利用頻度の高いサービスのサブスクを見つけたら、購入のチャンスかもしれません。

③新しいものに出会うチャンスがなる

サブスクの特徴の1つとして、利用者の履歴を分析してコンテンツをおすすめしてくれるというものがあります。
「〇〇さまにおすすめ」のように自分の好みに近いコンテンツをおすすめされた経験はありませんか?

さらに企業側も利用者を飽きさせないよう定期的に新しいコンテンツを用意しているので、今まで自分が選ばなかったような商品に出会うチャンスがあります
万が一好みではなかった場合でも、サブスクは定額制なので損をした気分にはなりません。

サブスクのデメリット

多くのメリットをもつサブスクですが、反対にデメリットも存在します。下記のデメリットを理解しておくことで、よりお得にサブスクを利用できるでしょう。

①興味が湧かないものも含まれている可能性がある

音楽や映画のサブスクの場合、興味があるコンテンツのみの契約はできません。自分が興味のないコンテンツも含めた月額利用料を支払うことになります。

しかしメリットの中でも述べたように対象となる全てのコンテンツを利用することができるため、今まで興味が湧かなかったジャンルに興味が湧く可能性もゼロではありません。
興味の幅を広げる機会になるという意味では、メリットだと考える方も多いかもしれません。

②まったく利用しなくても料金(固定費)がかかる

どれだけ利用しても料金は変わりませんが、反対にどれだけ利用しなくても支払いは発生します。

うっかり解約するのを忘れていると、「まったく利用していないのに月額料金を支払い続けている」という状況にもなりかねません。
自分が契約しているサブスクは定期的に見直すようにしましょう。

③解約すると手元にものが残らない

買い切り商品の場合、ものを購入すればその後は自分のものとして所有できるので、ずっと利用し続けることができます。
しかしサブスクはものを「利用する」ために料金を支払っていますので、解約すると手元には何も残りません。

例えば音楽サブスクの場合、解約後はそれまで聴くことができていた曲を聴くことができなくなります。家具レンタルの場合も、解約すれば家具は返却する必要があるので、手元には残りません。

まとめ

ここまでサブスクのメリットとデメリットを解説しました。
サブスクは、メリット・デメリットを理解したうえで上手く活用すれば、私たちのライフスタイルをより豊かにしてくれるサービスです。今後も様々な業界に広まっていくことが予想されます。

もしまだ一度もサブスクを使ったことがないという方は試してみてはいかがでしょうか。
また、もうすでに利用しているという方は、今まで自分が利用していなかったジャンルのサブスクを探してみてはいかがでしょうか。

-サブスクブログ
-,

favicon人気記事

100円生ビール・ハイボールは、飲食店の集客に効果的と判明。総席数250席が満席!売り上げは約1.7倍に『汐留横丁』

4月5日は横丁の日!生ビール・ハイボールが100円!favy社運営の汐留・仙台・大分・鹿児島・宮崎の横丁でイベントを開催

カテゴリ: プレスリリース

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

favy、2024年9月大阪でオープンする「JAM BASE」にてシェア型フードホールの出店が決定。さらにフードホール専用モバイルオーダーサービスの一般販売を開始

カテゴリ: プレスリリース

『汐留横丁』で検証中。生ビールとハイボールを100円にしたら飲食店の売上はどうなるのか?

カテゴリ: 事例紹介, 導入実績, 広報

favy独自の福利厚生が「推し活ウィークデー」にアップデート!その内容とは?

カテゴリ: favyについて, HRブログ

森ビル株式会社が運営する虎ノ門ヒルズステーションタワーのT-MARKETにfavyのフードホール専用モバイルオーダーシステムを導入〜事前決済型、事後決済型を使い分け〜

カテゴリ: プレスリリース

【8/27】カレッタ汐留に次世代型の横丁『汐留横丁』がオープン〜ネオ居酒屋、イタリアン、鮪専門店、チーズケーキの店、経営者限定会員制バー、会員制レストラン、ワイン角打ちの店などのさまざまなジャンルが入ったフードホールが登場〜

カテゴリ: プレスリリース

実店舗サブスクの成功事例6選!成功の秘訣を解説

カテゴリ: サブスクブログ

株式会社favyと株式会社29ON、合併のお知らせ

カテゴリ: プレスリリース