favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

都内4店舗の『29ON』がシェア型レストランで地方進出!初期費用が安いから、初めての土地でも挑戦できた[前編]

2022/11/28 お客様インタビュー 事例紹介

favyのサービスをお使いいただいている方へインタビューする「お客様インタビュー」。今回は、シェア型レストランを利用して、都内から地方出店を果たした『29ON』の岩﨑様にお話を伺いました(前編)。

>>後編の記事を読む

株式会社29ON マーケティングDiv.執行役員
岩﨑孝平氏

<店舗紹介>
店名:29ON(ニクオン)
店舗概要:完全会員制の焼かない焼肉屋
店舗:都内4店舗(新宿、池袋、表参道、銀座)のほか、鹿児島と仙台に各1店舗を展開
※鹿児島と仙台は、㈱favyが展開するシェア型レストラン天文館かごしま横丁仙台みらいん横丁)のテナントとして店舗を展開中
(2022年11月現在)

低温調理の技術を使用し”焼かない焼肉屋”として、都内4店舗と仙台、鹿児島に店舗を展開する『29ON』。住所非公開、完全会員制、完全予約制を貫くこのお店が、なぜシェア型レストランに出店し、地方展開を始めたのでしょうか。

シェア型レストラン『天文館かごしま横丁』の外観

ーー『29ON』では、鹿児島と仙台でfavyが提供するシェア型レストラン(天文館かごしま横丁、仙台みらいん横丁)に出店していますが、地方展開は創業当時から考えていたのでしょうか?

【岩﨑】 そうですね。横浜や大阪、京都などの大都市を中心に地方展開をしたいという構想はありました。

ーー大変失礼ですが、横浜や大阪と鹿児島や仙台では都市の規模などが異なります。何故、横浜や大阪には出店しなかったのでしょうか。

【岩﨑】 地方展開に関しては、当初フランチャイズを想定していました。というのも、地方で出店する場合は、その地域の人の飲食動向に関するマーケティングが必要となりますし、現地スタッフの教育や管理、家賃や維持費などの面でコストがかかりすぎると思ったからです。

これまでも、フランチャイズ先を探していなかった訳ではないのですが、地方出店にベストなパートナー先が見つからず現在に至るという感じです。

シェア型レストラン『仙台みらいん横丁』の外観

ーーそんな中、favyから「シェア型レストランに出店しませんか」とお声掛けがあったわけですが、その時はどのように感じましたか?

【岩﨑】 出店にあたり一番魅力に感じたのは、「初期コストが抑えられる」ということ。通常、新規でお店を作ろうと思ったら、2,000〜3,000万円は必要なところを100万円以下に抑えられるという所です。

ーーfavyのシェアレストランは、初期費用が20万円(敷金・内外装費・設備費・諸経費など)、厨房機器は備え付け、お皿や足りない調理機器を揃えるだけでいいので、初期費用はグッと抑えられますよね。

【岩﨑】 そうなんです。地の利が無いところで3,000万円の投資(新規出店)は、かなりのリスクですが、シェア型レストランの場合はそのリスクを最小限に抑えられる。しかも、物件の契約が半年〜1年単位(一般的な飲食物件の場合は2年〜5年)なので、万が一失敗しても撤退しやすいというのは“挑戦する際の安心材料”にもなります。

もちろん、シェア型レストランに出店して終わりということではなく、『29ON』としてきちんと店を構えたいと考えています。そのためにも、地元のお客様との関係作りがとても重要だと感じています。その第一歩としてシェアレストランを利用するのは、『29ON』としてもいい挑戦になるのではないでしょうか。

シェア型レストランで利用できる厨房機器(施設により設備は多少異なります)

ーー実際に出店してみて、どの部分に魅力を感じますか?

【岩﨑】 お金の話ばかりになってしまうのですが、やはり初期費用の安さですね。正直な話、キャッシュフローが潤沢だという飲食店はほとんど無いと思うので、初期費用を抑えることでキャッシュフローが良くなるのは助かります。

また、favyのシェア型レストランの場合、地域貢献に携わっている物件も多く、普通にお店を出すよりもメディアの注目度が高い! 私たち『29ON』も、シェア型レストランに出店したことで地方のテレビや新聞にかなり取り上げてもらいました。

『天文館かごしま横丁』オープニングレセプションの様子

【岩﨑】 シェア型レストランに出店して思うのですが、東京の飲食店が普通に地方に出店しても、地方メディアとのつながりが無い限り、これほど多数のメディア露出は難しかったと思います。

favyのシェア型レストランの場合、変動性の家賃(売上高の15%〜)とは別に販促費が月5万円かかりますが、自分たちでプロモーションをすることを考えると、プロモーション業務を月5万円でプロにお任できるなら全然安いです。

そして、もう一つ魅力に感じているのが、売上やデータを分析ができる「ダッシュボード」の存在。ダッシュボードは、自分たちの店舗データだけでなく、レストラン全体や他店舗のデータも見られるので、「どこのお店のどんなメニューが売れているのか」ということも分かります。

先程も申し上げた通り、我々はその地域の人たちがどんな料理やお酒を好むのかを知らないので、他店舗の売れ筋メニューを参考にしながらメニュー開発にも活かさせてもらっています(笑)。

>>後編:シェア型レストランならではのメリット・デメリットとは

あなたも全国のシェア型レストランで自分のお店を持ちませんか

favyのシェア型レストランなら、初期費用たったの20万円で一等立地にお店が出せます。
施設の情報や資料がほしい、もっと詳しく話を聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください。
下記ページより受け付けております。

-お客様インタビュー, 事例紹介
-, , , , , ,

favicon人気記事

【5/28開催】商業施設の飲食フロア担当者さま向け 既存メニューだけで売上1.7倍、来客組数3倍!100円ビールの裏側 事例公開

カテゴリ: セミナー案内

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

【6/11開催】かつてのシャッター街が満席になった、飲食フードホールの集客事例 〜カレッタ汐留 復活の軌跡〜

カテゴリ: セミナー案内

favy、2024年9月大阪でオープンする「JAM BASE」にてシェア型フードホールの出店が決定。さらにフードホール専用モバイルオーダーサービスの一般販売を開始

カテゴリ: プレスリリース

【8/27】カレッタ汐留に次世代型の横丁『汐留横丁』がオープン〜ネオ居酒屋、イタリアン、鮪専門店、チーズケーキの店、経営者限定会員制バー、会員制レストラン、ワイン角打ちの店などのさまざまなジャンルが入ったフードホールが登場〜

カテゴリ: プレスリリース

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ

株式会社favyと株式会社29ON、合併のお知らせ

カテゴリ: プレスリリース

森ビル株式会社が運営する虎ノ門ヒルズステーションタワーのT-MARKETにfavyのフードホール専用モバイルオーダーシステムを導入〜事前決済型、事後決済型を使い分け〜

カテゴリ: プレスリリース

【レポート】9期目のMVP&MIPを発表!favyらしく働くメンバーを表彰

カテゴリ: HRブログ, ブログ

流通プロセスで発生する食品ロスの削減に向けて株式会社favyと株式会社ドールが協働!飲食店を活用した新たな仕組作りの実証実験スタート

カテゴリ: プレスリリース