favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

favyサブスク導入事例インタビュー 『名驛DEらーめん楽しみパス』

2021/03/24 お客様インタビュー

こんにちは、広報の倉田です。

favyサブスクを導入していただいた企業様へインタビュー。

今回は、『名驛DEらーめん楽しみパス』を導入された東海旅客鉄道株式会社の菅様、ジェイアール東海フードサービス株式会社の岩田様、依田様へお話をお伺いしました。

『名驛DEらーめん楽しみパス』とは、名古屋駅構内の名古屋・驛麺通りのラーメン店全7店舗でラーメン注文時に大盛り無料やトッピング無料などの特典を受けられるサブスクリプションサービスです。

来店ごとにご利用いただけますので、はしご利用などで1日に複数回利用することも可能です。

ご担当者様プロフィール

菅 和彦(すが かずひこ)様(写真左)

東海旅客鉄道株式会社 事業推進本部(運輸・流通・飲食)所属
JR東海グループ各社の既存・新規事業の企画、支援

岩田 直樹 (いわた なおき)様(写真中央)

ジェイアール東海フードサービス株式会社 レストラン課所属
名古屋驛麺通りやラーメン海鳴JRゲートタワー店、らーめんしおじ(新大阪)といったジェイアール東海フードサービスが運営するラーメン店舗の管理・施策の企画を担当

依田 浩明 (よだ ひろあき)様(写真右)

ジェイアール東海フードサービス株式会社  販促課所属
ジェイアール東海フードサービス運営店舗の販売促進施策の企画、広報活動やEC店舗を担当



施設でサブスクを導入した経緯を教えてください。

名古屋・驛麺通りでは、日本各地のご当地ラーメンをご用意しております。

コロナ禍で旅行がしづらいこのご時世ですが、驛麺通りの店舗を周遊していただくことで、少しでも旅行した気分を味わってもらえるのではないかと思いました。

そこでもっと気楽に、もっとお得に、様々な店舗を食べ比べしたくなる仕組みを検討していたところ、favyさんのサブスクを見つけました。

御社でサブスクを導入するまでに、悩んだことはありましたか?

特典のサイドメニューの内容に悩みましたね。

驛麺通りは7店舗のラーメン屋さんが入っていますので、隣の店舗との特典をどう差別化するかということが一番重要だと考えました。同じ特典を何箇所でも使ってしまうと、お客様に楽しんでいただける仕組みが少し減ってしまうと考えたんですよね。

もちろんその特典を決める際は、各店舗の店長と何回も一緒にお打ち合わせをさせていただきました。favyさんにも店長会議にでてもらって提案をしてもらいました。各店のお店の魅力を出すには、何度も話し合いが必要なので、調整が難しかったですね。

ですが、現在自信をもっておすすめできる特典を取り揃えてご用意していますので、お客様もきっと喜んでいただけるのではないかと思っています。

私のオススメは、函館らーめん『醐りょう』様の海老ワンタンで、実は工場で手作りをしています。食材にもこだわってお出ししているんです。(岩田様)

お客様から見たサブスクのいいところは何だと思いますか?

お客様目線でいうと、普段できない贅沢ができるところだと思います。

例えば、札幌ラーメン『ほくと亭』様で提供している半チャーハンセットは単品で280円で提供しています。しかし、初月500円でサブスクに登録していただくと、2回来店したらもう既にもとが取れてしまうんですよね。それってやはりご利用回数が多いお客様からするとすごくお得だと思うんですよね。

札幌ラーメン『ほくと亭』様
半チャーハンセット

サブスク導入後はどんなことがわかりましたか?
favyが毎月お出ししているレポートの一部。2021年1月分

驛麺通り全体のお客様の平均来店回数は、4.98回ということがわかりました。

こうやってfavyさんに数値化していただくことによって、現状や改善点等細かく見ることができるのはサブスクならではのいいところだなと実感しております。

一方、名古屋ではまだまだサブスクが主流ではなく、導入のハードルが高いので、どうやって広めていくのかは課題ですね。

提供している商品は、自信をもっておすすめできるため、今後はサブスクを広めると同時に驛麺通りの知名度も一緒に広げていきたいです。

ご利用いただいているお客様からどのような声をいただくことが多いでしょうか。

「特典内容がお得でありがたい」という声や、「7店舗で横断して使えるのが嬉しい」という声を聞くことが多いです。

また、とある店鋪の常連のお客様から、favyさんのサブスクを利用すると、隣の店舗に行ってみることができるため、新しい味を発見するきっかけになっているという声もいただきました。

そういう面でも、サブスクのおかげでお気に入りのお店から別のお店に行ってみるハードルが低くなっているのではないかと思います。

またfavyさんのサブスクの力を借りて、更に女性のお客様も増やしていきたいですね。

ラーメンはどうしても男性のイメージがついてしまいますが、サブスクは新しいもの好きの女性層へのアプローチ手段になるのではないかと、期待しています。

驛麺通りは、リニューアルした姿になってもうすぐ5年を迎えます。実は女性のお客様にもご利用いただきやすいように、カフェのような見た目やその他、お化粧室をキレイに整えています。年々、女性のお客様も増えていると感じています。

更に女性のお客様も増やしていきたいとお伺いしました。これまで女性のお客様が増える何かきっかけがあったのでしょうか。

先ほどの施設の設備に加えて、某有名グルメアカウントのinstagramで取り上げていただいたことがきっかけかもしれません。名古屋在住の50人に1人がフォローするといわれているインスタグラムアカウントで、現状約18万人フォロワーがいるアカウントにサブスクサービスがきっかけで取り上げていただけました。

過去の投稿は、カフェや甘いものなどのいわゆる映える投稿が多いのですが、今回らーめんを取り上げていただくことができました。

将来の展望を教えてください。

サブスクを通じて、驛麺通り全体を盛り上げていきたいですね。

驛麺通りができて13年、リニューアルして5年ですので、もっと認知度を上げていきたいです。

驛麺通りのサブスクも、何かしらのきっかけになれば良いなと思っています。

最近、学生さんが店頭のポスターに注目してくださっている光景を目の当たりにする機会が増えました。同時に「サブスクってなんだろう?」という食のサブスクという言葉自体を知らない方がいらっしゃいます。

そんな若年層の方も、クレジットカードを使用できる年齢になったら、登録してぜひサブスクを利用してご来店していただきたいなと思いますね。

あとは、今年の2021年11月でリニューアル5周年になるので、お客様にご満足いただけるような何かできるものがあれば、仕込み始めたいと思っています。

ありがとうございました!

そんなお得な驛麺通りの『名驛DEらーめん楽しみパス』は、3月31日(水)まで初月250円でご利用いただけるキャンペーンを行っています。ぜひこちらよりチェックしてみてくださいね。

-お客様インタビュー
-, , , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ

話題のコーヒーサブスク!カフェがサブスクを導入するメリットから成功のコツまで徹底解説

カテゴリ: サブスクブログ

【ステーションブース】JR東日本のサブスク『JREパスポート』でシェアオフィスのサブスクを体験!サービス内容・利用方法をご紹介

カテゴリ: サブスクブログ

月間27回を超える平均利用回数。JR東日本が駅ナカでコーヒーサブスクを導入した結果をご紹介

飲食DXとは?顧客満足度向上のために飲食店が取り組むべきDX化を解説

カテゴリ: サブスクブログ

休業期間にお客様が離れてしまっても大丈夫!コロナ禍でもひと月に平均14回来店するリピーターを獲得した店舗DXと新たな収益モデルの成功事例を公開。

倒産した「天文館かごしま横丁」復活プロジェクト始動!「おおいた元気横丁」と共にシェフと出店者を募集。外食DX・レストランテックで飲食店の再スタートを支援!

カテゴリ: プレスリリース

【11月30日(火)開催ウェビナー】忘年会がサブスクユーザー獲得のチャンスに?年末から始める再来店率UPの仕組みづくり

カテゴリ: セミナー案内

大阪のサブスク導入飲食店まとめ【2021年最新版】

カテゴリ: サブスクブログ