favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

【ビジネスキャンプ開催】favy営業チームのあるべき姿とは?

2018/10/19 ブログ

こんにちは!ストアパートナーの中野です。
今回はストアパートナーチームで初めての開催となった、ビジネスキャンプの様子をご紹介します。
favyでは一般的な企業でいう営業チームのことを「ストアパートナー」と呼んでいます。
favyのビジョンである「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」のもと、直接的に飲食店の方と関わるチームはセールスではなく、ストアパートナーと名付けられました。

そんなストアパートナーチームが新体制に伴いビジネスキャンプを実施!

オフィスからスタートしたビジネスキャンプ。毎月のように新メンバーを迎え、ストアパートナーも気づけば30名ほどのチームです。
入社から半年以内のメンバーも多い中、改めてfavy設立の背景や、favyのValue、ビジネスキャンプでのゴールについて確認しました。

ビジネスキャンプ開催の目的はストアパートナーの「らしさ」を決める事

私たちストアパートナーは、日々飲食店の方々とコミュニケーションを取り、販促や広報、人材採用など様々なサポートをしています。まずは、そんな私達自身の強みや弱み、課題などを整理しました。
またストアパートナーの「らしさ」「ストアパートナーのミッション」とは何なのか。それを決めるのが今回のビジネスキャンプの目的です。

そして午後からはCOLONY箱根でビジネスキャンプが本格スタート!!

今回のビジネスキャンプの会場は、過去に戦略合宿でも利用させていただいた「COLONY箱根」さんです。
会議室ではなく、普段とは違う環境、リラックスした状態でディスカッションすることによって、いいアイデアが生まれたり、チームの一体感が生まれたりするそうなんです。
会場に着いてからは、本題である「らしさ」について、4名〜5名のチームでディスカッションを進めていきます。

自然に囲まれたテラスでミーティングするチームや

オシャレな中庭など、各々がリラックスできる空間で、ミーティングを進めていきます。

ディナーはみんなでバーベキュー

秋の涼しい夜風にあたって、お酒も飲みながら、ここでも仲間同士のコミュニケーションを深めます。
ストアパートナーは社内でも特に外食をするメンバーが多いチームなので、今後もそんな仲間が増えてくれたら嬉しいです。
バーベキューの後は、ミーティングを続けるチームもあれば、温泉に入るチームもあり。各チーム、深夜まで「らしさ」について話し合いました。

 

そして翌朝は各チームの発表

6つのグループから発表があり、その中でもメンバーから評価が高かったものを一部紹介します。



どのチームも、favyが掲げるビジョンやミッションに紐づく視点で、ストアパートナーのらしさを見つめなおすことができました。
自分たちの行動指針を会社に決めてもらうのではなく、自分たちで決められるのも、favyらしいところです。

 

ストアパートナーはまだ仲間を募集しています

こんなメンバーたちと、一緒に飲食業界を盛り上げたい、サポートしたいという方はご応募お待ちしています! 一緒に楽しく仕事をしましょう!

-ブログ
-, ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

飲食DXの成功事例を公開。地方から立ち上げ半年で6店舗を商業施設に出店したサブスク型飲食ブランドの作り方セミナー開催

カテゴリ: プレスリリース

サブスク導入2週間で24名もの常連客を獲得!立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」のサブスクプラン作成の秘訣とは

静岡の飲食店でも成功!?『サブスク』導入後、月の平均利用回数6回に出来た理由を聞いてみた!

【6月10日(木)開催ウェビナー】知識ゼロから始める店舗のサブスク(入門編)

カテゴリ: セミナー案内

スポーツ×飲食で福島を盛り上げたい。福島ファイヤーボンズ西田社長が語る「ふくしま飲食応援パス」にかける想いとは

株式会社favyの事業部/仕事内容まとめ

カテゴリ: favyについて

【関西初】複数の施設で横断して使えるサブスク『JOYONE 飲食パスポート』の裏側。商業施設運営会社の決断とは

新たな取組みにチャレンジする飲食店を応援!「favyサブスク」2ヶ月間無償提供キャンペーンを実施

カテゴリ: プレスリリース

複数店舗で横断的に利用できるサブスクの導入事例を一挙にご紹介!商業施設/プロスポーツチーム/自治体など

カテゴリ: サブスクブログ