favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

【ビールイベント】コロナに負けない!グルメメディアfavy初となるビールフェスを開催するまでの裏側

2021/07/01 広報ブログ

favyでは今夏、「ジャパニーズラガーフェス 2021」を開催する運びとなりました。
期間は2021年7月1日(木)から9月30日(木)までの3ヶ月間。

なぜ今回のイベントを開催することになったのか、コロナ禍で制限がある中どのように開催するのか、開催までの裏側や運営会社favyの想いをお伝えします。

「ジャパニーズラガーフェス 2021」特設サイト

コロナ禍で25%以上減ってしまったビールの出荷量

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、飲食業界は大きなダメージを受けました。

そして被害を受けているのは時短・休業要請を受けた飲食店だけでなく、飲食店に飲料や食材を卸している生産者も同じです。
コロナ禍の中での2回目の夏を迎えようとしていますが、「夏といえば!」ビアガーデンやビールフェスにビールを提供する全国のブルワリーも甚大な影響を受けています。

株式会社東京商工リサーチが実施した「第11回 地ビールメーカー動向調査」によると、全国の主要地ビールメーカー70社の2020年1-8月の総出荷量は前年同期比25.1%減となり、調査を開始した2010年以降、前年同期を割り込むのは初めてだそうです。(出典元:https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20201006_01.html

初の緊急事態宣言から1年以上が経ち新しい生活様式が求められている中、テイクアウトやデリバリーに力を入れる飲食店も増えていますが、実店舗や屋外フェスで楽しむことが醍醐味な「クラフトビール」業界は今年もまだまだ低迷状況にあります。

そんな状況にあるクラフトビール業界を応援することで同時に、クラフトビールを提供している飲食店も応援できないか?
「店が簡単に潰れない世界を創る」をミッションとして掲げているfavyでは、そんな想いからクラフトビールのイベントを企画することにいたしました。

コロナ禍でもクラフトビールを思う存分楽しめるイベントを検討

favyとしても初となるビールイベントの開催を決定したのが今年1月。7月からの開催を目指し、様々な準備を行ってきました。

まず始めに行ったのはイベントのテーマ決めです。

「 ”クラフトビール” はブルワリーや季節によって特徴が様々で、その特徴こそ好みにつながるものだが、あえて同じテーマで作ることでよりブルワリー毎の個性を楽しめるのではないか。」
「世界には国名の入ったビールカテゴリが多くあるのに、JAPANの文字がついたカテゴリは無い。」
「世界的にも注目を集める日本のクラフトビールブルワリーが本気で “ラガービール” を作ったらどんなビールができるんだろう?」

そんな考えから、【国民的ジャパニーズラガー】というテーマで参加ブルワリーにオリジナルのクラフトビールを作っていただくことに決定しました。

「ジャパニーズラガーフェス 2021」公式サイト内
参加ブルワリー一覧(一部)

特設サイトを制作し、参加ブルワリーとオリジナルクラフトビールの特徴を一覧で表示。

全国のビール好きの方にサイトで気になる銘柄をチェックしていただき、様々な方法(店舗・通販など、購入方法はブルワリー毎に異なります)でご購入、お楽しみいただけるようにしました。

リアル店舗とオンラインを組み合わせることで、全国のブルワリー、そして全国のビール好きが参加可能となり、規模は大きく、しかし大勢の人が1箇所に集まることはないイベントになります。これまで様々な企画を行ってきたfavyとしても初の試みです。

\全国のブルワリーがこのイベントのためだけに作ったクラフトビールをチェック!/

クラフトビール業界を応援するべく、しっかり整えたfavyの体制

イベントの開催にあたり、1番大変だったことは全国のブルワリーの協力を得ることでした。

ビールイベントは、ブルワリーの方々の協力がなければ実現不可能です。

開催決定が全国のブルワリーに届くように、プレスリリースの配信やメディアへの掲載依頼をはじめとする様々な手法を用いながら情報発信。さらに全国のブルワリーをリスト化し、個別で連絡しイベントについて説明を行いました。

そして「コロナ禍で影響を受けたクラフトビール業界を応援したい。」という当初の想いを叶えるべく、favyが全面的に協力をする体制をしっかり整えました。
「コロナ禍でのビールフェス開催」という単なる話題作りだけでなく、店舗への集客支援やECでの売上につなげるためにスポンサーとしてfavyが最大限協力をします。

ブルワリーのイベント参加費用は無料。
さらにPRのため、月間6,700万人の外食ファンが利用するグルメメディアfavyにブルワリー毎に紹介記事を無料で掲載。

ブルワリーの特長や今回のために作られたオリジナルクラフトビールに関してしっかりとヒアリングし、各ブルワリー、そして個性豊かなビールの魅力が最大限伝わる記事の作成に努めました。

グルメメディアfavyでのブルワリー紹介記事(一部)
全国のブルワリーが参加しています

参加ブルワリーを紹介中!
グルメメディアfavy「クラフトビール ブルワリー特集」はこちら

過去にはないイベントにも関わらず、そして度重なる緊急事態宣言の影響で先が見えない中、favyの想いへご賛同いただき、参加を決めてくださったブルワリーの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

想いに共感してくださったブルワリーが集まり、「ジャパニーズラガーフェス 2021」詳細をリリース

先日、特設サイトをオープンいたしました。
そして本日7月1日(木)から「ジャパニーズラガーフェス 2021」を開催いたします。

現時点で参加が決定しているブルワリーは13社。
そしてグルメメディアfavy内のブルワリー特集ページ掲載が決定しているブルワリーは約60社。
スタート日には間に合わなかったものの、参加を決めて準備を進めているブルワリーもまだまだあります。

\全国のクラフトビールを楽しめる!/

いずれは「日本を代表するクラフトビールフェス」に

コロナ禍でスタートした今回のイベントですが、いずれは日本を代表するようなクラフトビールフェスにしていきたいと思っています。

そのためには今回の第1回目の成功、そしてさらなる改善が必要だと考えております。

まずは今年、1年以上苦しい状況にあった飲食業界を盛り上げるため、そして多くの我慢を強いられてきた国民のみなさまの夏を少しでも明るいものにするため、「ジャパニーズラガーフェス 2021」を7月1日(木)から開催します。

対象店舗での感染症対策はしっかりと行いつつ、去年とは少し違った夏になるよう「ジャパニーズラガーフェス 2021」の成功に向けて精進いたしますので、ご参加、応援をよろしくお願いいたします。引き続き、参加ブルワリーも募集中です!

新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束をお祈りしています。

プロジェクト担当者・グルメメディアfavy編集部 地原

2017年12月にライターとしてfavyへ入社。入社2ヶ月で大阪編集部立ち上げに参画。
現在はグルメメディアfavyのライターとして活躍する傍ら、YouTubeチャンネル「favyチャンネル」「29ONチャンネル」の企画・運営も担当している。
「ジャパニーズラガーフェス 2021」責任者としてブルワリーとのコミュニケーション、グルメメディアfavyでの特集記事のディレクションを行う。

「ジャパニーズラガーフェス 2021」プレスリリースはこちらから

【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営
http://favy.co.jp/

-広報ブログ
-, , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ

話題のコーヒーサブスク!カフェがサブスクを導入するメリットから成功のコツまで徹底解説

カテゴリ: サブスクブログ

【ステーションブース】JR東日本のサブスク『JREパスポート』でシェアオフィスのサブスクを体験!サービス内容・利用方法をご紹介

カテゴリ: サブスクブログ

月間27回を超える平均利用回数。JR東日本が駅ナカでコーヒーサブスクを導入した結果をご紹介

飲食DXとは?顧客満足度向上のために飲食店が取り組むべきDX化を解説

カテゴリ: サブスクブログ

休業期間にお客様が離れてしまっても大丈夫!コロナ禍でもひと月に平均14回来店するリピーターを獲得した店舗DXと新たな収益モデルの成功事例を公開。

【11月30日(火)開催ウェビナー】忘年会がサブスクユーザー獲得のチャンスに?年末から始める再来店率UPの仕組みづくり

カテゴリ: セミナー案内

倒産した「天文館かごしま横丁」復活プロジェクト始動!「おおいた元気横丁」と共にシェフと出店者を募集。外食DX・レストランテックで飲食店の再スタートを支援!

カテゴリ: プレスリリース

大阪のサブスク導入飲食店まとめ【2021年最新版】

カテゴリ: サブスクブログ