favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

【花サブスク】より良い接客のためにサブスクツールを導入。静岡県の花屋が叶えたい顧客体験とは

2021/07/26 お客様インタビュー

こんにちは、広報の川島です。
favyのサービスを導入いただいた店舗様の事例をご紹介している「お客様インタビュー」。

飲食店をはじめとする多くの店舗様に導入いただいている「favyサブスク」ですが、今回は初めて飲食店以外の店舗様の事例を紹介させていただきます!

静岡県静岡市内にあるお花屋さん『花のあるくらし研究所』
2021年4月から店舗でのサブスクサービスをスタートし、現在有料会員の数は200名超え。
「より良い接客をしたい」という想いから「favyサブスク」を導入していただきました。

「favyサブスク」で叶えたい「より良い接客」とは?
サブスクを活用した展望とは?
『花のあるくらし研究所』代表の中村様に様々なことをお話ししていただきました!

『花のあるくらし研究所』提供中のサブスクプラン一覧

●花のあるくらし研究生【月7束コース】● 2,200円/月(税込)
・すぐに花瓶に生けられる「日替わりミニブーケ@550円」が、月に7回受け取り可能
・月替わりで開催される「お花のお手入れワークショップ」に500円で参加可能

●花のあるくらし研究生【月12束コース】● 3,300円/月(税込)
・すぐに花瓶に生けられる「日替わりミニブーケ@550円」が、月に12回受け取り可能
・月替わりで開催される「お花のお手入れワークショップ」に500円で参加可能

●花のあるくらし研究生● 4,500円/月(税込)
・すぐに花瓶に生けられる「日替わりミニブーケ@550円」が、1日1回受け取り可能
・月替わりで開催される「お花のお手入れワークショップ」に500円で参加可能

ー『花のあるくらし研究所』様では、以前からサブスクサービスを提供していたとのことですが、なぜサブスクを始められたのですか?

気軽にお花を楽しんでもらうきっかけになったらと思い、サブスクをスタートしました。

きっとみなさま経験したことがあると思うのですが、花屋にその日ある花の中から1本1本選んで購入したり、適切な長さに切って飾ることはハードルが高いんです。

そんな中、「来店するたびに花屋がおすすめの花を選んでくれて、受け取ったらそのままコップに飾って楽しめるブーケ」はより多くのお客様に花を楽しんでもらえるきっかけになるのではないかと考えました。
そんな背景からサブスクをスタートしたので、当店のサブスクプランでお渡ししているミニブーケは受け取ったらそのまま飾れるようになっています!

思っていたよりも好評で、毎日ブーケを受け取りに来店してくださる会員様もいらっしゃるんですよ。

『花のあるくらし研究所』様でご提供中のサブスクプラン一覧

サブスクを導入したことで何度もご来店いただけるお客様が増え、お花の好みや購入する理由など、お客様の情報を知る機会が増えました。

ですが、当時導入していたツールは決済システムのみで、そういったお客様のデータを活用することはほとんどできていなかったんです。

そんな中、会員様の顧客情報や過去の利用データを店頭で確認できるようになる「favyサブスク2.0」のニュースを拝見しました。

しっかりと会員様のデータを蓄積し、より良い接客をしたいと思い、お問い合わせさせていただきました。

ー「favyサブスク 2.0」を通し、どのような接客をしていきたいとお考えですか?

favyサブスク2.0では会員様一人ひとりの属性や好み、過去の行動履歴をデータ化し、対応スタッフに依存しない顧客体験を提供できるようになるとお伺いしました。

まさに当店が求めていた機能で、一人ひとりに寄り添ったより良い接客が叶えられると思います。

来店していただいたときに「〇〇様がお好きなお花、ちょうど今日入荷したんですよ!」といったご案内を、数百名いる会員様それぞれに、スタッフ誰もが提供できたら素敵ですよね。

来店時以外にもメールで入荷情報をお客様ごとに異なるお知らせを配信したり、誕生日月にはブーケをプレゼントしたり、そんな企画も進められたらと思っています。

「favyサブスク2.0」実際の画面例
会員一人ひとりの情報をデータ化し、来店した際に表示することが可能です
ー素敵な企画ですね…!サブスクを活用した今後の展望を教えてください。

大きく分けて2つあります。

1つ目は、先ほども申し上げた「より良い接客」を叶えることです。
お客様の情報を蓄積していき、それを活かした接客をしていきたいと考えています。

2つ目は、「コミュニティを作ること」です。

現在200名を超える方が当店のサブスク会員になってくださっているのですが、会員様同士のコミュニケーションはほとんどありません。
せっかく200名ものお花好きの方々が高頻度で当店に来店してくださっているのですから、情報交換の場を設けたり一緒に地域貢献の活動をしたり、そんなコミュニティを作っていきたいですね。

実は、サブスクプランの1つとして「月に1束、研究生用の「日替わりミニブーケ(¥550)」を子供にまつわる施設、福祉施設にプレゼント」というものがあります。

サブスク会員様を通じて、お花の良さを子供たちに伝えていく活動になったらいいなと思っています。

ーありがとうございました!

今回は「favyサブスク」を導入していただいた花屋『花のあるくらし研究所』中村様にお話をお伺いしました。

「favyサブスク」は飲食店以外の店舗様からも多くお問い合わせをいただいております。

favyサブスクの資料がほしい!
他の事例が知りたい!
という店舗様はぜひ一度お問い合わせください。

-お客様インタビュー
-, , , , , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

5月18日(水)大分県の「おおいた元気横丁」がオープン。「氷結」1杯100円で何杯でも飲める「オープンキャンペーン」を開催!飲食業への挑戦者を応援するグルメスポットを目指す。挑戦者も募集

カテゴリ: プレスリリース

サブスクとは?意味からビジネスモデルの特徴、メリット・デメリットや成功するコツを解説

カテゴリ: サブスクブログ

サブスク開始2ヶ月で会員数は400名超。人気そばチェーン「嵯峨谷」にサブスク成功の秘訣を聞いてみた

【5月31日開催】こだわりを追求しながら”客層拡大”を実現。カフェ×サブスクの集客術

カテゴリ: セミナー案内

【5月18日開催】真夏の閑散期でも毎日100人が来店!花屋×サブスクの集客術

カテゴリ: セミナー案内

【5月25日開催】安定収益の第一歩!知識ゼロから始める お店のサブスク(基礎編)

カテゴリ: セミナー案内

大阪のサブスク導入飲食店まとめ【2021年最新版】

カテゴリ: サブスクブログ

話題の店舗サブスクを始めるために必要な4つのポイント

サブスクプランを変更後会員数が2.5倍増え、売上もアップ!宮崎県のドライブスルーコーヒー屋がサブスクを導入した背景とは