favyメンバーが好きを仕事にする日々を発信するfavicon

favy公式ブログ favicon(ファビコン)

コロナ禍で大変だからこそ新たな取り組みにチャレンジ。『中華食堂 悟空』が「渋パス」に参加した理由

2021/02/10 お客様インタビュー

飲食店に特化したマーケティング支援を行うfavyでは、渋谷区が主導する「飲食店支援プロジェクト」において、2020年11月19日(木)より「渋パス〜美味しい渋谷区パスポート〜」を提供しています。

「渋パス」は、月額750円(税抜)を支払い会員になると、渋谷区内の対象店舗でドリンク1杯無料などの特典を受けることができるサブスクリプション(月額定額制)サービスです。特典はお店ごとに異なり、ドリンク1杯無料・デザート無料・テイクアウトメニューの割引など様々なサービスを来店する度に受けられます。


今回は、「渋パス」のサービス開始時からご参加いただいている『中華食堂 悟空』の村田様に「渋パス」を導入した理由についてお伺いしました。

ー「渋パス」に参加しようと思ったきっかけを教えてください。

favyの方からお電話をいただいたのがきっかけです。コロナ禍の中、電子決済や宅配など新しい取り組みを模索していた時期だったので、とりあえず話を聞いてみようと思いました。
正直、飲食店がサブスクを導入しても簡単に成功するとは思えなかったですし、当店のような中華料理屋でも効果があるのか疑問でした。

でも、「渋パス」なら導入費もかからないので、「これなら試してみよう」と思い参加を決めました。ツールなどはfavyのものを使用するので、店舗側での準備は会員様に提供する特典を決めることだけだったのも魅力でした。

ー実際に参加してみて、いかがでしたか?

「渋パス」は、渋谷区内の加盟店ならどこでも使えるので、「近くのお店からはしごして来ました」というお客様もいらっしゃいました。うちは常連様が比較的多いのですが、はしご酒という形で新規のお客様がいらしてくださったのは「渋パス」の効果だと思います。

ーちなみに、『中華食堂 悟空』さんで「渋パス」を使うとどんな特典が受けられるのですか?

当店では、ランチとディナーで異なる特典を用意しました。ランチタイムは、ランチメニューを注文で杏仁豆腐とアイスコーヒーを、ディナータイムは1ドリンク以上注文で餃子3個をそれぞれ無料で提供しています。また最近はテイクアウト需要が増えているということもあり、「テイクアウトメニュー全品大盛り無料」という特典も追加しました。

特にランチは、もともと常連様が多いこともあり好評をいただいております。常連様がよく注文する「アイスコーヒー」を特典に選んだこと、またそれに加えて「杏仁豆腐」が付くということで、お客様の満足度は向上しているように感じます。
実際、お客様からも「渋パスに入会して、かなりお得になった」という声をいただくことがあります。

もともとは新規のお客様を増やすことが目的でしたが、結果として常連様の満足度が向上したことは「渋パス」に参加した思わぬ成果でしたね。

ー常連様にはスムーズに入会していただいているようですが、店内ではどのように「渋パス」をご案内しているのですか?

各テーブルに入会用のQRコードつきのチラシを置いているほか、口頭でもご案内しています。
また、集客のチャネルを増やすと言う意味でSNSを積極的に利用しています。今はWEBページだけでなくSNSで飲食店情報をチェックする方も多いので、お店でやっている新しい取り組みや開発中のメニュー情報などをFacebookやInstagramで発信するようにしています。

ー「渋パス」に関しても積極的に発信してくださっている『中華食堂 悟空』さんですが、これからの「渋パス」にご期待いただいていることがあれば教えてください。

現状、「渋パス」を利用できるのが2021年3月末までなので、期間を延長してもらえると嬉しいです。そして「渋パス」参加店がもっと増えたらいいなと思います。

参加店が増えて、はしご酒をするお客様が増えれば、『中華食堂 悟空』をはじめ多くの飲食店をお客様に知ってもらう機会が増えるのではないでしょうか。

現在は時短営業などもありランチ利用が中心ですが、通常営業に戻った際にはディナーでも多くの人に利用してほしいですね。

ー飲食店様、会員様、双方に満足していただけたら我々も嬉しいです!「渋パス」への参加を検討している飲食店様に一言お願いします。

我々もそうでしたが、新しいサービスや取り組みをやる前から諦めてしまう飲食店が多いと感じます。あくまで当店の場合ですが、「渋パス」に参加したことで常連さんの満足度が高まるという思わぬメリットがありました。時短営業により来店数が減少する中、いつも以上にお客様とのつながりが大切だと思っていたので、とても嬉しい効果でした。

「渋パス」は、導入費用もかからず飲食店の負担が少ないので、「コロナ禍でなにか施策を打ちたい」という飲食店にはおすすめだと思います。
緊急事態宣言が明けて外食を楽しむお客様が増えたときには、「渋パス」で飲食業界を盛り上げていければと思います!

ーありがとうございました!

「渋パス」にご興味のある飲食店の方は、お気軽にお問い合わせください。

-お客様インタビュー
-, , , , , ,

favicon人気記事

サブスクを導入した飲食店事例20選を一挙にご紹介!

カテゴリ: サブスクブログ

飲食DXの成功事例を公開。地方から立ち上げ半年で6店舗を商業施設に出店したサブスク型飲食ブランドの作り方セミナー開催

カテゴリ: プレスリリース

サブスク導入2週間で24名もの常連客を獲得!立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」のサブスクプラン作成の秘訣とは

静岡の飲食店でも成功!?『サブスク』導入後、月の平均利用回数6回に出来た理由を聞いてみた!

【6月10日(木)開催ウェビナー】知識ゼロから始める店舗のサブスク(入門編)

カテゴリ: セミナー案内

スポーツ×飲食で福島を盛り上げたい。福島ファイヤーボンズ西田社長が語る「ふくしま飲食応援パス」にかける想いとは

株式会社favyの事業部/仕事内容まとめ

カテゴリ: favyについて

【関西初】複数の施設で横断して使えるサブスク『JOYONE 飲食パスポート』の裏側。商業施設運営会社の決断とは

新たな取組みにチャレンジする飲食店を応援!「favyサブスク」2ヶ月間無償提供キャンペーンを実施

カテゴリ: プレスリリース

複数店舗で横断的に利用できるサブスクの導入事例を一挙にご紹介!商業施設/プロスポーツチーム/自治体など

カテゴリ: サブスクブログ